佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

9月25日(日)の昆虫館

秋晴れのさわやかな一日、記帳者は53人でした。
この日の来園者は、昆虫に強い興味を持っている子や、最近昆虫採集にはまった親子がほとんどでした。
前日から夜間の灯火採集が行われ、山下、中瀬、安達さん、秋のガを多種収穫されたようです。スクリーンには朝までヤマヤユガなど秋のガがいました。
f0177529_20213654.jpg

灯火採集の様子は昆虫情報ブログでも紹介しています。
この日もアサギマダラがヒヨドリバナに集まり、タカネトンボとオニヤンマが水路の周りを飛んでいました。
ジャコウアゲハの幼虫がウマノスズクサの葉を食べつくして園内を徘徊しています。
壁の前蛹や蛹は目のいい子供に次々と見つけられ、キイロスズメの巨大幼虫はお母さんお驚かせました。
ジャコウアゲハのサナギ
f0177529_20231235.jpg

キイロスズメの幼虫
f0177529_20241874.jpg

館内ではいつものようにカブトムシやクワガタと遊び、立体写真を見て「3D
や!」。
カブトムシ・クワガタと遊ぶ
f0177529_20282245.jpg

3Dや!
f0177529_20254317.jpg

お絵かきにも熱心で、立派な作品ができました。
f0177529_20263758.jpg

昆虫図鑑が完成
f0177529_2027088.jpg

タマムシの採り方は? どこに行ったら採れるの? この虫は何? どうやって飼育するの? 変な虫がいるから見に来て・・ 一日中このような質問。
当昆虫館の役割を改めて意識させられました。

報告:近藤 伸一
写真:近藤伸一、中瀬大地
by konchukan1 | 2011-09-29 20:30 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)