佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

9月17日(土)の昆虫館

1日館長:大谷剛
サブ館長:西浦睦子

記帳者19人、うち子供人名。県外は岸和田からの1人。

9:50到着。
10時、直後に5人の家族が来たのみで、
雨模様。

それでも午後はぽつりぽつり。
佐用町教育委員会から雨のトラブルはないかとの電話がありました。

一般客からも「開いているか」の電話あり。
三木副理事長からも電話で雨の様子を尋ねられました。
川はかなり増水していたものの、危険水域には達しませんでした。

サブ館長の西浦睦子さんは、
机の上に大きなヤママユとオオミズアオの死体を見つけ、
「展翅したい」というので、まずは注射器を探しだしました。

熱湯注射3分で軟化終了。

タカネトンボが室内に入ってきました。
図鑑で種名を確かめて、そのまま室内に放っておきました。
(報告:1日館長、大谷剛)
by konchukan1 | 2011-09-17 20:34 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)