佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

9月19日(月・祝)の昆虫館

1日館長:大谷 剛
サブ館長:溝田浩美

記帳者54人、うち子供21人。県外は25人(大阪、広島、高知)。

昨日、三木さんがきれいに掃除していかれたので、
掃除の余地なしといいながら、
掃除機をかけたり、
トイレ掃除したり・・・。

一日ほとんど曇りでしたが、
割合多くの人が来館。
午後から野村先生が来られて閉館まで館内案内をして下さいました。

ノコギリクワガタが2匹死んでいたので、展足しました。

佐用町のカボチャは売れませんでした。
9/23に取りにくるという電話がありました。

きょうもまた、タカネトンボが室内に入ってきました。
木製の飼育箱に入っていた、肩のところに緑の肩パットをつけている幼虫を、
講談社の「蛾類生態図鑑」で調べたら、
ホソバシャチホコでした。
ライトトラップによく飛んでくる地味なシャチホコガです。
溝田さんがコナラの葉を取ってきてくれました。
(報告:1日館長、大谷剛)
by konchukan1 | 2011-09-20 14:34 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)