佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

「いどうこんちゅうかん 2011 」~長田児童館編~ 8月24日

2011年8月24日
いどうこんちゅうかんの2ヶ所目は神戸市の長田児童館です。

この日は「こんちゅう大博士」大谷先生による昆虫のからだについての話からスタートです。
クモとカブトムシを比べながら足の数や付き方、羽根について説明していきます。
f0177529_233565.jpg

説明の後は自由にむしにさわりに行きます。
f0177529_1212811.jpg

蚊帳の中にはセミやバッタなどが。蚊帳の下から出入りします。
f0177529_1222841.jpg

生き虫体験コーナーでは虫がみんなに引っ張りだこです。
f0177529_1261260.jpg

ヘラクレスオオカブトは大人気。大きくておとなしいのが良いのでしょうか。
f0177529_1265260.jpg

こちらではギラファノコギリクワガタとヘラクレスをもってポーズ。
f0177529_1272170.jpg

元町に続いてイモリも人気。飼いたいとおっしゃる指導員の方も。
f0177529_1291285.jpg

こんちゅう大博士による臨時授業も開催されていました。
f0177529_12861.jpg


他の児童館に比べてすこし少なめの参加者でしたが、その分ゆっくり虫をさわることが出来たのではないでしょうか。

参加者
小学生17名
児童館スタッフ7人
こどもとむしの会 大谷先生・清水・安岡・中瀬・吉岡

(中瀬大地)
by konchukan1 | 2011-09-09 23:18 | いどうこんちゅうかん | Comments(0)