佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

「いどうこんちゅうかん 2011 」 ~ 横尾コーナー ~ 8月24日

8月24日(水)10時から1時間半、神戸市須磨区横尾小学校内にある横尾コーナーにて
『いどうこんちゅうかん』が開催されました。
今年初めて、神戸市の児童館派遣事業にエントリーし、
75の児童館からの応募があった中、抽選で当たった4館での開催です。
そのトップが、ここ、横尾コーナー。

「コーナー」とは小学校の空き教室を利用した、学童保育の専用施設です。
児童館と同じく、放課後 家に帰っても誰もいない子どもたちを預かるところです。
夏休みは朝8時30分から開館。
1~3年生の学童さんたちが、ここで宿題をしたり遊んだり、お弁当やおやつも食べ、5時まで過ごします。

横尾小学校の2階の東端の2教室をつなげたスペースです。
f0177529_2351218.jpg


あっ!ぬりえ!!
f0177529_2257543.jpg
「いどうこんちゅうかん」気分を盛り上げてもらうために、8月のはじめに各児童館に送ったものです。きれいにぬってくれたのね~~! うれしいなぁ~!

f0177529_22582276.jpg
みんなが描いてくれた「虫の実」が、大きな樹にい~っぱいなってる~~!!!


のんびりお部屋を見ていては、だめだめ!
急いで用意しなくっちゃ!
出席ノートを出しに来た子どもたちがのぞいてます。。。
コーナーのみんなが捕ってくれたセミも、カヤの中へ入れましょう!
f0177529_22585039.jpg


10時になりました。
別室から子どもたちが・・・ぞろぞろ・・・・
先生の説明の後は・・・虫に直行!
f0177529_22591944.jpg
「人と自然の博物館」の大谷先生に説明してもらいます。


横尾コーナーの40名のほかに、近所の横尾児童館からも17名が来たので
1・2年生と3年生とに分けて、入替え制にすることに・・・
待っている子たちは別室で標本を見てのぬりえをしてもらいます。

会場のお部屋は異様な熱気!
虫をひととおり手に乗せ、カヤの中でセミを捕まえて飛ばしたり大騒ぎ!
あれ? カブト、いないよ???
え~? あ! あっちに出張中?!?
ここでもイモリは大人気!


「いどうこんちゅうかん」はいろいろな施設にこちらからお出かけするので
「虫、こわい!」とか「虫、さわれない!!」 という子も、なかにはいるわけです。


そういう子たちにも 「虫」を好きになってもらいたい・・・ので・・・・
まずは、こんな虫から・・・
f0177529_22595489.jpg
ちっちゃくて、ピカピカで、きれいでしょう?
私の名前はオオセンチコガネ。
写真奥で指で押さえ込まれているハンミョウさんみたいに飛んだりしません!
手の上に乗せてください!
ほ~~ら!ぜんぜんこわくないでしょう? はじめまして!オオセンチでございます!

手の上に乗せて観察・・・・
かわいいでしょう?
ほら!もう「虫」とお友達!
え?
次、カブト、さわってみる???
f0177529_2303825.jpg
「だいじょうぶ?」
そうそう。小さいほうのツノをつまめば大丈夫!
「うわ!うわ!ぅゎ!」
やったね~~!カブト、持てたね~~!
せっかく持ったから、カブトのお顔も見て。
「ん!かお小さい!」
え?顔、ちいさいのかなぁ??
「おくち、おもしろ~い!」
おもしろい???

「むし、こわい」という子たちにも
こんな風に、少しずつ虫となかよくなってもらおうと思っています。
私たちが帰る頃には、タガメやゲンゴロウもさわれるようになる子、
カヤの中で、セミにもさわれるようになる子もいます。

ヘラクレスやニジイロクワガタのような外国産の昆虫もつれて行きました。
「ヘラクレスにさわれてとってもうれしかった~~!」と言っていたお友だちもいました。
みんなに喜んでもらえて、とてもうれしかったです!

みんなに「またね~~!」とバイバイした後は
急いで撤収! 
虫たちを車に積んで、午後の長田児童館へ向かいます!

横尾コーナーのみなさん!ありがとうございました~~!!!


  小学生 57名 
  大人 1名(登校ボランティア)    【参加者 58名】

  コーナー・児童館スタッフ 11名
  こどもとむしの会 大谷先生・清水・安岡・中瀬・吉岡

(吉岡朋子)
by konchukan1 | 2011-09-07 22:03 | いどうこんちゅうかん | Comments(0)