佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

6月30日(木)の昆虫館

30日(木)は臨時開館しました。

地元、佐用町の久崎小学校の3年生12人と、
学校長、担任ら引率3人の先生、合わせて15人が、スクールバスで来て下さいました。

むしのおっちゃん三木進が案内役です。

2年前に、三木が同小学校に出前昆虫教室に行ってから2年ぶりです。
少しは覚えていてくれて、とてもうれしかったです。
f0177529_14265829.jpg
標本室を見学したり、
f0177529_14463361.jpg
ラボで一緒に考えたり、
昆虫採集をしたり。
f0177529_14274963.jpg

カブトムシの蛹を観察したり、と瞬く間の90分でした。

皆に、しっかり自分の目で観察する、ことをお願いしました。

元気に帰って行きました。
f0177529_1430124.jpg

ぜひ、また来てくださいね。

午後から晴れ間がのぞき、ミヤマクワガタや、何とオオムラサキまで舞い降りました。
f0177529_1431240.jpg

f0177529_14312233.jpg
とてもきれいな♂でした。

チョウでは、ジャコウアゲハ♀、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ?、キチョウ、ミスジチョウ、ヤマキマダラヒカゲ、ヒメウラナミジャノメ、ツバメシジミ、ヤマトシジミ、ヒメキマダラセセリ(下)などに出会いました。
f0177529_14385947.jpg


カミキリでは、ミヤマホソハナ、ヤツメ、ヒメヒゲナガ、ラミー、ニセリンゴなどに出会いました。

それにしても川沿いを舞うオオムラサキは圧巻でした。

館内には、シチダンカやカンザシギボウシが満開です。
f0177529_14394715.jpg


ブロッコリーの葉っぱの上では、人口問題が深刻でした。
f0177529_14404730.jpg


カナダ・バンクーバーからのサイモンさんご一家3人も立ち寄られ、昆虫館を楽しんでくださいました。
f0177529_14465443.jpg

爬虫類、特にトカゲ、サンショウウオに興味のあるご子息のケンタ君は、ニホンイモリ、ニホンヤモリ、ニホントガケに出会えました。夏休みの思い出になれば、と願っています。

(報告:三木進)
by konchukan1 | 2011-07-01 14:55 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)