佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1
2018年年9月16日(日)の昆虫館

天気:曇り時々晴れ一時雨   来館者:54名
一日館長:末宗安之  サブ館長:久保弘幸

長雨もやっと小休止。明るい朝になりました。
f0177529_19385579.jpg
開館準備をしていると、サブ館長の久保さんも登場。今日は展示用にカブトムシの花形「ヘラクレスオオカブト」を持ってきてくれました。

開館と同時にすぐに来館されたご家族です。
カブト、クワガタムシが大好きな印象でした。
f0177529_19412653.jpg
網舎の中に、今日もトゲナナフシを確認。展示用に水槽に入れました。
f0177529_19442972.jpg
久保さんが用意してくれた「吹き流し」の中に、今日確認した昆虫を入れてくれました。最初に入れたのは産卵にやってきたオニヤンマです。
その後、ミヤマカラスアゲハ♀、タカネトンボ、ホタルガ、ナガサキアゲハ♂などを追加。
やはりオニヤンマは大きいです。
f0177529_19482988.jpg
彼はオニヤンマに触れることが出来て、とてもうれしそうでした。
f0177529_19491307.jpg
館長の末宗が昨日、飼育しているニホンミツバチの巣蜜を採集したので、お客さんにも試食してもらいました。おいしかったかな?
f0177529_19520979.jpg
f0177529_19500618.jpg
天気が良くなったので、昆虫館周辺で網を持って昆虫採集です。
f0177529_19562144.jpg
加古川市から飼育しているカブトムシの幼虫が増えたので、「ぜひ飼って下さい」とわざわざ持ってきて下さったご家族です。
ありがとうございました。大切に来年のシーズンに向けて飼育を引き継ぎます。
f0177529_20002200.jpg
今日も虫のお絵かきはみんなとても集中して描いている姿が素晴らしかったです。
f0177529_20021188.jpg
ギラファノコギリ、とても特徴が出てますね。
f0177529_20025945.jpg
この子もとても楽しそうに描いてくれました。
時々雨も降りましたが、昆虫の飛来は比較的多かったです。上記の昆虫以外にオナガアゲハ、キイロスズメバチ、ムラサキシジミ、ヒメウラナミジャノメ、サカハチチョウなどを確認しました。
f0177529_20135924.jpg
ゆっくり一日楽しめる佐用町昆虫館は今シーズン、10月28日(日)までの土、日、祝日に開館しております。
ぜひお越し下さい。
 (報告:末宗安之)




# by konchukan1 | 2018-09-16 20:17 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

9月9日(日)の昆虫館


2018年9月9日(日)の昆虫館
天気:雨  来館者:29名

一日館長:岡田 浩資  サブ館長:茂見 節子


本日は雨の昆虫館です。
さすがにこの雨では来館者は少なく、
閑散
とした一日になる予感がしましたが、
ありがたいことに天候が悪くても午後から徐々に来館者の皆さんが来てくれました。
最初のお子様は、恐る恐るクワガタを見てました。

f0177529_19390919.jpeg

茂見さんがオオカマキリを持ってこられ、皆さんに説明されました。

f0177529_19423856.jpeg

ラボでは、お絵描きタイムもあり、茂見さんがお絵描きの手伝いをされる一面もありました。
f0177529_19443907.jpeg
今日は、カブト虫の幼虫飼育ケースを2ケース掘りかえしてみました。

約100匹位確認し、マット交換をしています。後のケースは後日ということで。
f0177529_19451596.jpeg
この幼虫たちが、すべて来年の夏に、元気な成虫になってもらいたいです。

雨の中、15時過ぎまで賑わいました。

f0177529_19461503.jpg
(報告:岡田浩資)



# by konchukan1 | 2018-09-09 20:05 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

9月8日(土)の昆虫館

2018年9月8日(土)の昆虫館

来館記載者:14名  天気:雨時々曇り
 
一日館長:末宗安之  サブ館長:越智 剛 
スタッフ:齊藤泰彦  

 昨日からの雨が降り続く朝になりました。
f0177529_08230873.jpg
雨の中、9時頃に齊藤さんが開館準備に来てくれました。
外回り、そして水槽の清掃や生き虫への餌やりを終えたあと、充電式ハンドクリーナーを取り出し、
「昆虫館に寄贈します」と言って、いつもは掃除しにくい水槽の隙間などをきれいにしてくれました。
f0177529_08274314.jpg
サブ館長の越智さんも登場。航希君と一緒にクワガタの展示セットを掃除して、白樺チップを新しいものに交換しています。妹の小雪さんも手伝ってくれました。
f0177529_08355705.jpg
午前中、雨のやんだ間に末宗はビオトープ周辺を、マムシやヤマカガシが心配なので草刈りをしました。
f0177529_08402084.jpg
少し明るい環境になり、歩きやすくなりました。
f0177529_08403807.jpg

越智さんがビオトープのオオカナダモを観察しています。何がいるのかな?
f0177529_08445040.jpg
f0177529_08460445.jpg
f0177529_08490605.jpg
石の上に置いて確認してみるとオニヤンマのヤゴのようです。複数確認できました。来年、羽化するサイズのヤゴのようでした。
 また、トイレのドアにはウスバカゲロウの成虫が止まっていました。恐らく、入り口横のアリジゴクマンションから羽化した個体だと思われます。齊藤さんが捕まえて、展示してくれました。
f0177529_08504767.jpg
午後になり、来館者の方々が来られるようになりました。みなさん、クワガタに触ったり、好きな虫のお絵描きに集中していたのが印象的でした。
f0177529_08571683.jpg
f0177529_08594184.jpg
みんなでミミズを庭で見つけては、オヤニラミ、ドンコ、タナゴやカワムツに与えてくれました。
f0177529_08585663.jpg
雨が降り続いたので、確認できた昆虫は少なかったです。ムラサキシジミ、ヒメウラナミジャノメ、キイロスズメバチ、オオセンチコガネ、タカネトンボなどを目撃しました。
天気は今ひとつでも、館内でゆっくり楽しめる佐用町昆虫館へどうぞお越し下さい。
今シーズンは10月28日までの土、日、祝日に開館しております。

(報告:末宗安之)


# by konchukan1 | 2018-09-09 09:08 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)