佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

昨年、国指定の史跡になったばかりの『 利神(りかん)城跡 』の近くにある利神保育園におじゃましました。
駐車場の電柱のてっぺんにいるイソヒヨドリのよく通る声が、歓迎してくれているように聞こえました。


f0177529_15195912.jpg
近藤さんによる昆虫の親子についての紙芝居です。
「この幼虫が大きくなるとどんな虫になるでしょう。」


子どもたちは、実にいろいろな意見を言ってくれました。


f0177529_15284316.jpg
大きなタペストリーをバックに虫のお話。ムード満点だし、子どもたちの興味関心を高めるには、かなり効果的ですよ。虫嫌いの子やあまり興味のない子どもでも、思わず手をあげたくなると思います。実際そうでした。



f0177529_23015264.jpeg
「いどうこんちゅうかん」のタペストリーを入り口にぶら下げました。園長先生、お気に入りの代物です。



f0177529_15245321.jpg
大きな蚊帳(かや)の中には、ウスバシロチョウ、アオスジアゲハ、ヒョウモンチョウの仲間など、たくさんの虫たちと触れ合うことができました。


f0177529_15270047.jpg
部屋の外では、簡易ビオトープに放たれたミシシッピアカミミガメ、ニホンイモリ、ミナミヌマエビ、トノサマガエル、シュレーゲルアオガエル、モリアオガエルとの触れ合いの時間です。イモリに触った後は、石けんで手洗いもできました。




f0177529_15312313.jpg
ヘラクレスオオカブトや、オオゴキブリ、各種クワガタなどに触ったり、手のひらに乗せたりもしました。




f0177529_15294126.jpg
地元ケーブルTVの「佐用チャンネル」の取材も受けました。
2週間後に放映されることでしょう。



f0177529_15324343.jpg
運動場では、子どもたちの成長を促すかのように、初夏の風に鯉のぼりが悠々と泳いでいました。





参加者 : 園児 33人  利神小学校 1年生 6人
保育園スタッフ : 6人
取材スタッフ : 2人
こどもとむしの会スタッフ : 久保弘幸・近藤伸一・斎藤泰彦・野村智範・吉岡朋子 (報告:野村)





# by konchukan1 | 2018-05-21 23:05 | いどうこんちゅうかん | Comments(0)

5月20日(日) 快晴

一日館長: 野村智範、  サブ館長 : 中務康平

スタッフ : 中務ファミリー(奥様と乳児・小1・小5のお子様3)、大江峻弘

来館記帳者 : 31



久々に、イモリクイズやドンコ・オヤニラミのえさやりなどのイベントに熱中するあまり、正午過ぎに、「一日館長」だったことに気づき、あわてて撮影させてもらった次第です。ご迷惑をおかけしました。

f0177529_21453129.jpeg


f0177529_21490496.jpeg


先日の移動昆虫館でおじゃました保育園児のご家族の皆さんも、モリアオガエルやミシシッピアカミミガメ、イモリなどとのふれあいを楽しんでもらいました。

f0177529_21502008.jpeg



神戸市、新温泉町など遠くから来られたご家族が4組ほどあったので、
「キャンプ場の帰りですか。」と声かけをしました。
ところが、「佐用町昆虫館に来たかったので。」のご返事。
わざわざ来て下さったのなら、より一層サービスしなければと思い、いささか押し付けがましい説明をしてしまったのかもしれません。
f0177529_21511143.jpeg

(報告:野村智範)


# by konchukan1 | 2018-05-21 21:54 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)
2018年5月19日(土)の昆虫館

一日館長:末宗安之  サブ館長:八田康弘
スタッフ:越智 剛 
来館記載者:21名  天気:曇り時々晴れ

昨晩の雨で、少し寒い朝になりました。昆虫館周辺はまだ、曇っています。
f0177529_08280535.jpg
サブ館長の八田さんが開館準備を進めてくれる間に私は庭の伸びてきた雑草を刈り払い機で少しだけ刈り取ります。
f0177529_08305150.jpg
最後に八田さんが刈った草を集めてくれました。
f0177529_08322688.jpg
今日は11時過ぎから来館者が来られました。
お母さんと兄弟は、モリアオガエルがとても気に入ってくれたようで、じっくりと観察していました。
f0177529_08362852.jpg
午後に来てくれた姉妹はじっくり時間をかけてアカエリトリバネアゲハやオナガミズアオを描いていました。
f0177529_08392627.jpg
スタッフの越智さんの息子さん(航希くん)は展示しているクワガタムシやヘラクレスオオカブトの紹介をしてくれる大活躍!
f0177529_08425595.jpg
航希くんが裏庭で「でっかいカエルがいる!」と教えてくれたので見てみると・・・。
f0177529_08443785.jpg
どうやら産卵のためにやってきたモリアオガエルのお父さん、お母さんのようです。踏まれないよう、このあと移動してもらいました。
f0177529_08462659.jpg
庭のキベリハムシの幼虫はとても大きくなり、もうすぐ蛹になりそうでした。
f0177529_08474449.jpg
今日は気温があまり上がらず、飛来する昆虫は少なめでした。
ハンミョウ、オナガアゲハ、アオスジアゲハ、モンキアゲハ、シオヤトンボ、シオカラトンボ、サトキマダラヒカゲを確認。
そろそろミスジチョウの羽化の季節ですが今日は出会えませんでした。
 今年は例年より昆虫の発生が一週間ほど早くなっているようです。
モリアオガエルの卵塊も、既に今日、2つ確認しました。
f0177529_08554865.jpg
新しい命が目の前で観察できる佐用町昆虫館へぜひお越し下さい。

(報告:末宗安之)


# by konchukan1 | 2018-05-19 23:22 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)