佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

ホタルの季節ですよー

f0177529_12354362.jpg

みなさん、もうホタルを見に行きましたか?
ホタルを見るのは国民の義務ですから、忘れずに見に行きましょう。005.gif

写真は三田のちょっと山の方、昨夜のようすです。こんなかんじの、川面が見えないくらい草が生い茂って、まわりに木が生えてるような、小さな川をさがしてみましょう。
ゲンジボタルは、けっこう、どこにでもいます。

f0177529_1236550.jpg

これは、神戸の住吉川です。こんなところにもいます。でも、ホタルの数は少なく、夜景と街灯がめちゃめちゃ明るくて、見にくいです。そろそろ季節は終わりでしょう。

7月6日(日)には、こどもとむしの会主催の「姫螢の夕べ」を佐用町で開催しまーす!
くわしいことはメンバー登録いただいた方にお知らせします。(秘密というわけではないですが、試行イベントなので、広くお知らせできません。ご了承ください。)

以下、「こどもとむしニュース」でメンバーの方にお知らせした、ホタルのイベントです。定員オーバーの場合はあしからず。

◆ ホタル観察の夕べ
定員200名ですから、たぶんだいじょうぶでしょう。
足立先生、よろしくお願いします!
日時/6月21日(土)18:00〜21:30
会場/宝塚市立少年自然の家(宝塚市大原野字松尾1)宝塚駅から無料送迎バスあり
定員/200名
内容/ゲンジボタル、ヘイケボタルの観察
講師/足立 勲ほか
参加費/400円(1家族)
申込/E-mail: sumire@naturezuka.com、またはFAX: 0797-87-2267(協会事務局)で。住所・氏名・年齢・電話番号・バス利用か自家用車かを明記。先着順。
問合せ/0797-87-2267または0797-84-1208(協会事務局)

◆ ホタルの夕べ
けっこう有名なレストランですよ。満席だったらごめんなさい。
日時/6月25日(水)17:30〜21:00
会場/ガーデン・カフェ・レストラン・アリス(西宮市山口町船坂)
定員/25名程度(満席まで先着順)
参加費/2,500円(食事込・飲みもの別)
内容/お食事+ホタルの話(ひとはく八木 剛主任研究員)+ホタル鑑賞+バイオリン&ピアノ演奏(加藤完二・加藤純子)
申込・問合せ/電話で。078-904-2603(アリス)
アリスのサイトはこちら

◆ 森の妖精との素敵な出会い−ヒメボタルの観察会
温泉入って一泊してホタルを見るという新ツアー。
ゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタルの3種が観察できます。
個人的には「女性ユニット「ぴゅあ」によるキャンドルライブ」に興味ありますね。どんなのだろ?
【日時】7月12日(土)17:00〜13日(日)1泊2日 
【会場】ハチ北高原(香美町)兵庫県庁前からツアーバスあり
【対象・定員】一般・100名
【参加費】1泊2食7,500円(小学生以下6,500円、6歳以下無料)/ツアーバスは往復大人3,000円、小学生以下2,000円
【申込】代表者および参加者全員の氏名、年齢、住所、電話番号を明記し、FAX:0796-96-0341またはメール:hatikita@mxa.nkansai.ne.jpで(ハチ北観光協会)。〆切7月5日。詳細は申込者に通知。
【問合せ】電話:0796-96-0732(同上)
くわしくはこちらの紹介ページをごらんください。

(げんごろう)
# by konchukan1 | 2008-06-18 13:17 | 季節の話題・イベント情報 | Comments(0)

かわいいお散歩調査

はじめまして♪

昨夜 run♪run♪plazaの
「今年はホタルを見に行こう プラス 星空ウォッチング」を
開催しました。

そのときかわいいお友達と
下見を兼ねて
川原?をみんなでお散歩調査^^していると

かわいい虫を発見!

昆虫マニアやプロの人には

だたの虫^^ですが

子どもたちにとっては

おぉ~~!
動いてるぞ!
なんだ!
あ!知ってるで~~といった感じで
約1時間のお散歩下見も
大変盛り上がりました♪

f0177529_23391835.jpg


これは
この昆虫が すごい!から
みんなで写しているのではないのですが
こんな風に楽しんでます^^
でも これって
すごいテントウムシだそうですね~~

たしかに
私たちが採って
わぁ~~かわいいテントウムシと
喜んでいたら

これ すごいんですよ!と
大学生の彼が見せてくれたんですけど
ナミのテントウムシと並べると
!! ビックリしちゃいました^^
最大級?!とか^^


けどぉ・・・ 名前が・・・名前が
なんかぁ~ お気の毒なような
覚えやすいような(;´▽`A``

でも楽しいひとときでした。

心配していたホタルも
みんなに喜んでいただけて
なにより♪♪

またみんなとお散歩調査したいな^^と
思う一日でした♪

詳細については
run♪run♪plazaのブログへ
どうぞ^^
# by konchukan1 | 2008-06-15 23:56 | 季節の話題・イベント情報 | Comments(0)

大発生のあとの大量死

f0177529_13291886.jpg


つい先日、毛虫がたくさん発生しているという話題を投稿しました。

今度は、大発生した毛虫=マイマイガの幼虫が大量死しているところです。
写真の毛虫はすべて死んでいます。

あるものは地表で、あるものは木の幹で、だらーんとなった状態で死んでいました。
ウイルスかバクテリアかが蔓延して、大量死したものと思います。
「パンデミック」でしょうかね。

自然界では、こうやってうまくコントロールされているのでしょうけれど。
考えさせられますね。人類はどうなるんだろうか・・・とか。007.gif

f0177529_13293646.jpg


みなさんのおすまいの地域ではどうでしょう?

(げんごろう)
# by konchukan1 | 2008-06-15 13:38 | 季節の話題・イベント情報 | Comments(0)
 兵庫県の行事ではありませんが、去る6月8日(日)の午前10時から午後3時半まで、橿原市昆虫館で、恒例の「むし祭り」が開催されました。天気予報ははずれて朝から良い天気に恵まれ、700人ほどの方が来られました。
 18ほどの団体が展示を出したり、イベントをしたり、クラフトをしたりで、とてもにぎやかでした。
私は橿原市昆虫館友の会の活動に参加していて、午前1回、午後1回の裏の里山をめぐっての「ミニ観察会」の指導で回りました。モンキアゲハやクロアゲハが次々と蝶道を飛んできたり、朽ち木をくずしてユミアシゴミムシダマシやチビクワガタを見つけたり、アリジゴクからウスバカゲロウの幼虫を見つけたりして楽しみました。エゴツルクビオトシブミやヒメクロオトシブミの揺籃(ゆりかご)の説明で、葉の巻き方なども説明しました。
 こんな楽しい観察会があるのだったら、友の会へ入りたいという家族も多く、友の会の会員を増やすには、観察会に参加してもらうのがベストだと思いました。
 ちりめんじゃこに混じっているタコやタチウオの赤ちゃんなどをさがす「チリメンモンスターさがし」はとても人気がありましたし、ザリガニクイズとザリガニツリには、180名の小さなおともだち
が参加しました。
                        橿原市昆虫館友の会 宮武頼夫

f0177529_2317119.jpg

              エゴツルクビオトシブミ
                      
 
 
# by konchukan1 | 2008-06-10 23:23 | 季節の話題・イベント情報 | Comments(0)

毛虫の大発生

f0177529_1714033.jpg

ページを開いていきなり毛虫だと、ギョッとされるかなあ、と思いつつ。。。

このケムシ、今年はたくさん見られまーす025.gif
f0177529_17133757.jpg

おもしろい顔していますね〜
黒いところは、目じゃなくて、顔のもようです。
この顔のケムシはマイマイガくんです。さわっても、まあ、だいじょうぶ。

三田市の街路樹にはことごとくついています。あらゆる植物についてる感じ。建物の壁にもぺたぺたとついています。
今年は多いなあと思っていたら、有馬富士のこぶ屋さんも、神戸大のT田教授も、そう言ってました。きっと「当たり年」なんでしょうね。みなさんのご近所ではどうでしょうか?

さなぎになるとこんなのです。葉っぱをつづってその中にうすいマユをつくりますが、ときどき、こんな感じでマユから飛び出してます。
f0177529_17141969.jpg


6月下旬になると、成虫のガになります。
f0177529_17143335.jpg

白いのがメスのマイマイガ。よく見ると、茶色いオスがくっついてます。交尾中。
オスのマイマイガは、昼間によく飛び回ります。くるくる回りながら飛ぶからマイマイガだとか。

もうちょっときれいなガだったら人気あるのになあ・・・ ウスバツバメみたいに。

大発生すると、病気や寄生虫がいっぱい増えるので、きっと来年はぐっと少なくなると思います。

(by げんごろう)
# by konchukan1 | 2008-06-07 17:26 | 季節の話題・イベント情報 | Comments(0)