佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

5月6日(土)の昆虫館

2017年5月6日 (土)
館長: 岡田 浩資、サブ館長 : 越智 剛
スタッフ : 清水 哲哉、斎藤 泰彦、大江 峻弘、 吉岡 朋子
天気:雨のち曇り
来館記載者: 39人

f0177529_20313691.jpg

昆虫館に到着すると斎藤さん清水さん越智さんが既に開館準備が終わり
ラボの水槽掃除が開始されてました。

f0177529_20324858.jpg

タガメの水槽のレイアウトを変更されました。

f0177529_20344197.jpg
ゲンゴロウは、タガメの水槽の隣に移動してます。

f0177529_20355338.jpg
大江君 吉岡さんも加わり水槽の石掃除にはげんでいただきました。ありがとうございます。


f0177529_20362016.jpg
とても綺麗になりました。

f0177529_20370084.jpg

午前中は、来館者が多数ありクワガタ、カブトムシに人気が集まりました。

f0177529_20370465.jpg
今日、初めてのサブ館長を担当した越智さんも大活躍されました。

f0177529_20371043.jpg

やはり、ヘラクレスオオカブトが大人気です。


f0177529_20371440.jpg
f0177529_20371769.jpg
午後からは、天気のせいか来館者も少なく ひたすら水槽掃除にかかりました。
明日、ゴールデンウィークの最終日です。
初館長の越智さんをみんなでサポートしながら頑張りたいと思います。

(報告:岡田浩資)


# by konchukan1 | 2017-05-06 20:44 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

5月5日(金) 天気 : 曇り後晴れ 記帳者 : 52人
一日館長 : 野村智範、サブ館長 : 末宗安之
 スタッフ : 清水哲哉、三木 進

f0177529_21543675.jpg

今日はこどもの日。連休真っ只中で雨の心配も無いようなので、きっと100人を越す来館者があることだろうと覚悟していました。開館準備をし始めた9時過ぎから、早くも一組の親子連れが来られました。さあいよいよ・・・。

f0177529_22113443.jpg
f0177529_22120966.jpg
f0177529_22123289.jpg

予想に反して、午前も午後も同程度の人数で、100人には届きませんでした。しかし、長時間滞在して下さるご家族が多く、じっくり説明したり、たっぷり楽しんでもらえたのではないかと思います。


f0177529_21553471.jpg
f0177529_22041583.jpg

マダガスカルゴキブリにさわれたよ。



f0177529_22045034.jpg

オトシブミによる「ゆりかご」作りも順調です。

f0177529_22051810.jpg

ヤママユの幼虫も、すくすく大きくなっています。

f0177529_22073259.jpg
今日も野村先生の人気コーナー「オヤニラミへの餌やり」は子どもたちに大人気

f0177529_22103955.jpg
清水さんが玄関脇の土をふるいにかけて、アリジゴク(ウスバカゲロウの幼虫)が観察しやすいようにしてくれました。少し離れても、砂を吹き飛ばしながらすり鉢状の落とし穴を作る動きが観察できます。

今日は晴れ間が午後から多くなり、午後3時くらいからミヤマカラスアゲハ、オナガアゲハ、ニホンカワトンボが飛来しました。
 野鳥ではオオルリ、サンコウチョウ、キビタキ、ヤマセミの声が聞こえました。
 GWもあと少し。生き物との楽しいふれあいをどうぞ、佐用町昆虫館でお楽しみ下さい。

(報告:野村智範)



# by konchukan1 | 2017-05-05 22:22 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

5月4日の昆虫館

 一日館長  久保・齋藤  スタッフ 清水・河村・大江

 連休のど真ん中。きっとお客様も多いだろうと身構えていたスタッフでしたが、意外にも午前中はほとんどお客様がなく、その時間を利用して、齋藤さん、清水さんと大江君は、水槽の大掃除をしてくれました。水を全部出し、底の砂利も出して水槽を庭に運び出し、ナイロンたわしで大江君がゴシゴシと洗ってくれたおかげで、ずいぶんきれいになりました。底の砂利も、フルイに入れて水中でザワザワと振って洗いました。清水さんが水槽底のフィルターを交換してくれました。これでずいぶんと住み心地は良くなったと思います。
f0177529_22323359.jpg


 河村さんは、庭の草むしりをどんどん進めてくださり(ありがとうございました)、庭もずいぶんすっきりとしました。ちょっと写真を撮り忘れましたので、明日の館長さん、ぜひアップしてください。

 お昼前ごろから急にお客様が増えました。小さいお子さんを中心に、何組ものご家族がお越し下さり、気がつけば70人ほどのお客様になっていました。ほとんど午後だけでこの人数ですから、午後はかなりにぎやかでしたよ。
f0177529_2233883.jpg

 タガメの観察

f0177529_2233419.jpg

 クワ・カブは人気者 ゴキブリ君は・・・

f0177529_22342081.jpg

 お絵かきはいいなぁ

 みんないつもどおりクワガタと遊んだり、お絵かきをしたり、庭の池でイモリを探したり、大江君にカブトムシの幼虫を見せてもらったりと、思い思いに楽しんでくれたようです。久保提供のイナゴの佃煮もおおむね好評でした。今日は、勇気ある人が多かったようです。

 チョウではミヤマカラスアゲハとオナガアゲハが飛び、初夏の訪れを告げています。清水さんが連れてきてくれたジャコウアゲハの♀は、しきりに卵を産む場所を探していました。玄関わきのクヌギでは、ヒメクロオトシブミがゆりかご作りに精を出し、その横でヤママユの幼虫がのんびりと日向ぼっこをしています。綺麗な色のアオハムシダマシ(?)も見られました。
 
 桜はすっかり葉桜になりましたが、初夏をすこしだけ感じる昆虫館でした。

# by konchukan1 | 2017-05-04 22:35 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)
一日館長:八田康弘、サブ館長:野村智範、 スタッフ:清水哲哉

来館者67名
天気:曇り後晴れ


相変わらず朝方冷やっとする中、昆虫館に着くと清水さんがすでに
開館準備をしてくださっていました。いきなりネズミに冷蔵庫の
コードをかじられたと報告を受け、ネズミとりを仕掛けておきました。

f0177529_22363789.jpg
清水さんはコツコツとカブトムシの幼虫床をセットされていました。


f0177529_22371581.jpg

f0177529_22375098.jpg

f0177529_22380288.jpg


来館者は途切れることなく中でお絵かき、外でイモリ取り、昆虫採集
とそれぞれ長時間滞在されていました。

キビタキが鳴く中、シュレーゲルアオガエルも鳴いたようです。

f0177529_22393865.jpg

f0177529_22401150.jpg

チョウは温度が低いせいか飛来数も少なかったですが、清水さんが
連れて来られたジャコウアゲハが盛んに産卵し、スジグロシロチョウ、
テングチョウ、サカハチチョウ、コミスジが飛んだ程度でした。


f0177529_22402301.jpg

ヤマシャクヤク、ヤマブキソウ、ニリンソウなどの山野草が賑やかに咲いています。


f0177529_22403877.jpg
姫路の松村さんが、都合で飼育できなくなったということで、カブトムシの幼虫を
90匹程度持ってきてくださいました。

まだまだGWは良い天気が続くようです。
ぜひ佐用町昆虫館で楽しんで下さい。

(報告:八田康弘)





# by konchukan1 | 2017-05-03 22:44 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

一日館長: 岡田 浩資
サブ館長: 清水 哲哉 スタッフ: 斎藤 泰彦
訪問:庵逧典章佐用町町長
記載来館者:85人

天気:晴れ


f0177529_19184524.jpg

昆虫館に到着すると斎藤さんと清水さんが早速
開館準備や作業をされていました。
ありがとうございます。



f0177529_19190899.jpg
負けじと岡田も作業開始
クワガタの幼虫 餌替えです。



f0177529_19194542.jpg

お客様も続々と
クワガタや昆虫採集で楽しまれました。


f0177529_19204603.jpg

ラボもお絵描きなどで楽しまれました。





f0177529_19210977.jpg

庵逧町長さんが御来館されました。
多くのご家族が長時間滞在され楽しまれました。
いよいよ5月になります。今日は昆虫館にも初めてオナガアゲハが飛来しました。
寺谷川でもニホンカワトンボが目撃できました。
GWはたくさんの生き物が待っている佐用町昆虫館へぜひお越し下さい。
(報告:岡田浩資)







# by konchukan1 | 2017-04-30 19:41 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)