佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

4月8日(土)の昆虫館

一日館長 :野村智範、サブ館長;茂見節子
スタッフ:

来館記帳者 31


天気:曇り時々雨
本日は、終日曇り、合間に小雨の降る肌寒い一日でした。




コウヤミズキの花が辛うじて咲き始めたところです。

f0177529_21013242.jpg

アサギマダラの幼虫も元気です。
これから先、キジョランの葉をもりもり食べて大きくなり、さなぎから蝶へ、そして旅立って行くのが楽しみです。




f0177529_21142028.jpg


f0177529_21144527.jpg


631人の来館者の皆さんには、クワガタなどの昆虫やイモリに触ったり、お絵描きを楽しんだりして過ごして頂きました。

f0177529_21073390.jpg

f0177529_21133451.jpg


f0177529_21140646.jpg










フッキソウもぼつぼつ咲き始めました。

本格的な春にはまだまだ遠いですが、池のイモリたちの繁殖行動が見られました。

桜の開花が待たれる昆虫館周辺です。

(報告: 野村智範)


# by konchukan1 | 2017-04-08 21:27 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

一日館長:内藤親彦、サブ館長:末宗安之

スタッフ:野村智範、茂見節子、八田康弘、近藤伸一、吉岡朋子、岡田浩資、久保弘幸、前原繁仁、東輝彌、金子留美子、中務康平、中務真由美、八木 剛、齋藤泰彦、越智剛、大江峻弘、脇村涼太郎君、会員の子供たち。

訪問:佐用町教育委員会事務局、中村剛彰さん

天気:晴れ後曇り

来館記載者40人




いよいよ今シーズンのむし開きの日です。

f0177529_20070913.jpg

昨年と違って桜の花は間に合いませんでしたが、いい天気です。

今日も9時前から野村先生が開館準備をしてくれました。

朝早くから来てくれたリピーターの親子が早速庭のエノキから、オオムラサキの越冬幼虫を見つけてくれました。

f0177529_20071836.jpg

金子さんを中心に、茂見さん、吉岡さんの女性陣トリオが今日は昼食用の豚汁&猪汁の準備を早くから取りかかって下さいました。猪肉は、佐用町在住のNPO法人「はりま田舎暮らしの会」会長の本田三郎さんが準備してくれました。

f0177529_20072970.jpg

地元の吉田さんが、船越地区の特産品、お米やゆず味噌、椎茸、コンニャクを販売してくれました。

f0177529_20083376.jpg

会員やお客さんと一緒に新しいベンチを組み立てました。

f0177529_20081859.jpg

岡田さんを中心に、カブトムシ幼虫の越冬個体数の確認とマットの清掃をしました。220個体ほど確認できました。

f0177529_20085375.jpg

脇村君が、昆虫館駐車場付近で冬虫夏草のアリタケを発見しました。本当に注意深く見ないと見逃してしまうような小さな対象です。

f0177529_20083416.jpg

むし開きのセレモニーです。
内藤親彦理事長のあいさつの後、「昆虫館の歌」作曲者(故)山本郁夫さんと昆虫館前館長(故)内海功一さんを偲んだあと、全員で歌を歌いました。

f0177529_20083888.jpg

今回も地元の吉田さんのグループが作って下さった手作りの栗や銀杏も入った山菜おこわを昼食にいただきました。

f0177529_20084553.jpg

そして美味しい豚汁&猪汁ができました。お代わりしてしまうおいしさです。

f0177529_20091688.jpg

午後は昆虫スライドショーとして、八木先生からはヒメボタルの生息環境の幻想的な画像を見せてもらいました。

f0177529_20092296.jpg

野村先生はオオサンショウウオの生態について観察をしてきたことを中心に話をしてくれました。

吉岡さんは昨年度の「いどうこんちゅうかん」の内容について、楽しい子供たちの活動を中心に報告をしてもらいました。

東さんは蝶の動画や写真を紹介してくれました。ヒョウモンチョウやミヤマカラスアゲハが綺麗でした。

最後に近藤先生は、ウスバシロチョウがシカの食害によって激減している現状を報告してくれました。

f0177529_20092375.jpg

あまり気温の上がらなかった日ですが、ヘラクレスオオカブトやノコギリクワガタ、オオクワガタはやっぱり人気でした。
彼は庭でテングチョウも採集しました。

f0177529_20092762.jpg

彼らは初めてカブトムシの幼虫をさわるのでかなり緊張していました。

f0177529_20093243.jpg

来週には桜も咲いてくれるでしょうか。

昨年より少し春の到来は遅いようですが、佐用町昆虫館はこれから10月29日の「むし納め」まで、
土、日、祝日の開館で皆さんをお待ちしています。

 ぜひお越し下さい!

  (報告:末宗安之)


# by konchukan1 | 2017-04-03 20:20 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

4月1日(土)の昆虫館

一日館長:近藤伸一、サブ館長:茂見節子

スタッフ:大江峻弘、石田哲載、石田智子、応援:石田眞載、石田義禮

皆様

昆虫館オープンしました。

f0177529_20451079.jpg


大きなクワガタムシと遊びましょう

オープン初日は春を待ちかねた26人の皆様が来てくれました。
最初の来館者の皆さんです。


f0177529_20454428.jpg


最初のむしです。

f0177529_22124513.jpg



アオバセセリの蛹も健在でした。

f0177529_20460647.jpg


生きているクワガタムシもたくさんいます。


f0177529_20462818.jpg

お魚の餌やりをしてくれました。

f0177529_20465684.jpg

今日のお絵かきの成果です。素晴らしい作品です。
f0177529_22140807.jpg
今シーズンも佐用町昆虫館は様々な昆虫と出会える場所として皆さんをお待ちしております。
 (報告:近藤伸一)


# by konchukan1 | 2017-04-01 22:14 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)
参加者:野村智範先生、茂見節子さん、岡田浩資さん、内藤親彦先生、内藤千津子さん、八木剛先生、金子留美子さん、久保弘幸さんと娘さん、末宗安之

先週に引き続き、
4月1日(土)の昆虫館オープンに向けて、準備を進めます。

午前9時50分頃に到着すると、
すでに野村先生と茂見さんが掃除を進めてくれていました。
f0177529_15255179.jpg

野村先生は水路の掃除からスタート。
石を出した後、落ち葉を掻き出してくれました。
f0177529_15261959.jpg


岡田さんも加わり、網や虫かご、掃除道具入れを移動して大掃除。
f0177529_152761.jpg


私はトイレ掃除を担当しました。
f0177529_15272355.jpg


先週、久保さん親子が掃除してくれた標本室に、
岡田、野村の両氏が標本箱をセットしていきます。
f0177529_15275023.jpg



三木さんが保管していた標本やクワガタムシ、カブトムシ、淡水魚の生体が届きました。
赤帽の軽トラックいっぱい。かなりのボリュームです。
f0177529_15283679.jpg


岡田さんが種類に応じて仕分けてくれます。野村先生は淡水魚を水槽に入れてくれました。
f0177529_15285455.jpg


内藤先生、八木先生、金子さんも加わり、いよいよ準備も本格的に始まりました。
内藤先生は園内の折れた枝類をどんどん集めてくれました。
f0177529_15291454.jpg

奥様は通路の掃き掃除を丁寧にしてくださいました。
f0177529_15293526.jpg


八木先生は標本のカビ取りを黙々と進めます。
f0177529_1530663.jpg


金子さんはスタッフへの珈琲、甘い物を準備して持ってきてくれました。
事務作業を長時間に渡って進めてくれました。
昼食では内藤先生の奥様が、たくさんの赤飯おにぎりを作って持ってきてくれました。
f0177529_15303786.jpg


午後になり、
久保さん親子が先週に引き続き準備に来てくれました。
岡田さんと共に展示用クワガタムシの準備を担当してくれました。
f0177529_15311055.jpg


久保さんが展示用にラベルを作成してくれました。
いろいろな名前がありますよ!
f0177529_15312896.jpg

金子さんは水回りの片付けも。
f0177529_15315441.jpg


皆さんの協力のお陰で
開館の4月1日(土)に間に合いそうです。

4月2日(日)には恒例の「むし開き」を行います。
2017年の新シーズン、
佐用町昆虫館にぜひお越し下さい。
 (報告:末宗安之)
 
# by konchukan1 | 2017-03-27 15:32 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

初蝶ニュースNo.7

 ふと気が付けば、もう3月も下旬。昆虫館開館まであと10日になりました。初蝶ニュースも今日を入れてあと3回です。

 今週は暖かい日が多かったのと、3連休が絶好の日和だったのとで、一気に蝶の目撃が増えました。

 奈良県橿原市、明日香村、大阪府枚方市、兵庫県たつの市、伊丹市、愛媛県今治市など、各所からモンシロチョウ情報が届いたほか、橿原市からルリシジミ情報が、神戸市からベニシジミ情報がやってきました。瑠璃・紅はこの春の初見です。意外に遅かったですね。
 でも、シジミチョウの仲間が出てくると、うれしさもひとしおです。あと、大和と燕をよろしくお願いします。

 
f0177529_2225816.jpg

 モンシロチョウ 大阪府枚方市 西元大作さん撮影

 
f0177529_22262994.jpg

 ベニシジミ  兵庫県神戸市  清水萌花さん撮影

 他にも今週は、キタキチョウ・ツマグロキチョウ・アカタテハ・キタテハ・ヒオドシチョウ・ウラギンシジミ・ムラサキシジミ・テングチョウ・マエアカスカシノメイガなどの蝶・蛾情報をいただきました。

 そしてミツバチ・ナミテントウなども活動が活発になってきたようです。

 ひとつトピックスなのですが、神戸市の清水さんから「ツノブトホタルモドキ」の情報を、写真と共にいただきました。

 
f0177529_2231511.jpg

 ツノブトホタルモドキ  神戸市  清水典子さん撮影

 この虫の事を調べたいのですが、残念なことに私の手元には文献がありません。どなたかこの虫についてご存知の方、ぜひぜひご教示をお願いいたします。

 初蝶リレーもあと10日、最後の頑張りでアゲハやツマキもゲットしたいですね!

 情報はこちらまで  smallbluekh@hotmail.co.jp

初蝶リレー担当  久保弘幸
# by konchukan1 | 2017-03-20 22:33 | 初蝶リレー | Comments(0)