佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1
第3回目のおそうじです。
おそうじに先立ち、内部の壁の撤去工事が終っていました。
館内はさらに広く、明るくなりました。
くわしくは、NPO法人こどもとむしの会のホームページをごらんください。

f0177529_1381673.jpg

# by konchukan1 | 2009-02-02 01:43 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)
佐用町昆虫館は、4月の開館に向けて、準備が進行中です。
第2回目のお掃除を1月18日(日)に行いました。
雪や凍結が心配されましたが、お天気も味方し(曇りのち小雨)、内海先生も含めて19名が集まり、ガンガンお掃除をしました。
くわしくは、こどもとむしの会のホームページをごらんください。

f0177529_1485057.jpg


f0177529_1491581.jpg

館内、だいぶきれいになりましたよ。中央の棚もなくなって、見通しがよくなりました!
前回のようすと見比べてみてください。

(げ)
# by konchukan1 | 2009-01-20 14:12 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)
あけましておめでとうございます。

今年はウシ年だって。牛といえば「天牛」やんか。私も忘れてました。
カミキリムシは漢字で「天牛」です。中国語から来てるのですよ。2本のアンテナ(触角)が牛の角のようで、天に向かって伸びている、ということかな。

天牛好きの人、多いでしょう。みなさんの天牛を、ぜひ紹介してください。
とりあえず、私。

f0177529_1941298.jpg

ホタルカミキリです。螢天牛。胸が赤くて体が黒っぽいところがホタルに似てますね。
大きさは1cmくらい。倒木の上などに、よくいる天牛です。
これは明石公園で。「運動会」してました。
(「運動会」というのは「虫屋」の「業界用語」で、カミキリムシがたくさん木に集まって、わらわらと歩き回っているようすのことを指します。)

げんごろう
# by konchukan1 | 2009-01-07 19:10 | 季節の話題・イベント情報 | Comments(0)
11月30日(日)の「がんばれ昆虫館セール」では、撤去される昆虫館の温室の植物を整理しました。

2009年春の開館に向けて、つぎは、館内のおそうじにとりかかります。
2008年12月21日(日)、NPO法人こどもとむしの会の会員が集まって、内海先生に館内を案内してもらって、どんなものがどこにあるか確認したあと、おそうじを開始しました。
この日は、館内にたくさんある水槽やガラスビンなどを、いったん、空になった温室に移しました。


f0177529_18442364.jpg

作業前の館内のようすです。
長らく親しまれた、足の踏み場の少ない館内です・・・


f0177529_18444032.jpg

作業のあとのようすです。実験台と床が現れました!
けっこう広いね。これなら子どもたちが10人、20人集まってもいろんな実習ができます。
ナベパーティーもできますよー!
シナモンチャイ、甘酒をふるまってくださったM木さんご夫妻、いつもありがとうございます。

これから冬の間に、何度か作業を行います。
来春にどんな昆虫館がオープンするか、どうぞみなさん、お楽しみに!

(げんごろう)
# by konchukan1 | 2008-12-21 18:51 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(1)
2008年11月30日(日)いよいよセール当日です。この一週間天気予報ばかり見てましたが、朝は青空! 感動的です! 10時30分の開始前からお客さんが続々とお越しになりました。

f0177529_048248.jpg

入口です。車があふれました。うれしい悲鳴です。
あんまり大きなイベントはできませんね。「ヒメボタル祭」などを本格的にやるには工夫がいりそうです。

f0177529_048164.jpg

温室の植物がつぎつぎに引き取られていきます。元気に育つんだぞー

f0177529_0483328.jpg

内海先生も「売り子」状態。先生の教え子や関係の方がいかに多いか、よくわかりました。

f0177529_0484729.jpg

広場中央では「たき火」。冬の風物詩ですが、今どき難しくなりました。
午後からは、陽射しがなくなって、ちょっとしぐれ気味。寒かったです。

f0177529_049246.jpg

炎の三線演奏。寒い中、華やか、軽やかな演奏、ありがとうございました。

f0177529_0492072.jpg

薪がなくなると、地元のみなさんが、運んでくれました。とっても助かりました。

f0177529_0493493.jpg

内海先生もご休憩モード。

f0177529_050277.jpg

こどもとむしの会直営ブース。「むしやさん」集まると楽しそうですね。
ビールケースは「内海商店」からお借りしました。何から何までお世話になります。
ところで、M木さんの9mの長竿を使った曲芸?はおもしろかったです。いいネーミングないですかね。子どもたちでコンテストができるかもしれません。

f0177529_0494934.jpg

こちらも同様。おくつろぎです。

f0177529_0504581.jpg

フリマ慣れしてますねー。ティファニーは売れたのかな?

f0177529_05118.jpg

幼虫たちも。引き取られていったのかな?

f0177529_0511777.jpg

イモリすくい。寒くても、子どもたちに人気。数十匹のイモリに、ヤゴ、ゲンゴロウ類。すべて佐用産です。仕入れごくろうさまでした。

f0177529_0513573.jpg

仕入れの副(主?)産物、佐用産ゲンゴロウ(タダゲン)。これは非売品やね。

f0177529_05151100.jpg

大鍋でカレーです。神戸大のみなさま、ありがとうございました。大鍋とプロパンをご準備いただいたのは、サンショウウオの野村先生。ありがとうございました。


ということで、終ってみればあっという間の半日でした。
来場者は、関係者もあわせて300人くらいでしょうか。
毎年、最初(4月最初)と最後(10月最終)の開館日には何かやりたいですネ!

【出展団体】NPO法人こどもとむしの会・天牛カフェ・鳴く虫研究会きんひばり・NPO法人シニア自然大学昆虫科・テネラル・run♪ run♪ plaza・六甲からと村・HIDEBOM・神戸大学農学部昆虫科学研究室・三河地区のみなさん

出展された方、参加された方、ぜひコメントお願いします。

(げんごろう)
# by konchukan1 | 2008-12-03 01:02 | 佐用町昆虫館のイベント | Comments(2)