佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

<   2016年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

7月31日(日)の昆虫館

一日館長:久保弘幸、サブ館長:八田康弘
入館記帳者:169人

 ふと気が付けば、もう7月もおしまいです。どうして、季節はこんなにもあわただしく過ぎてゆくのでしょうか? あぁ、虫採りに行きたい・・・。ワタシとしては、とても焦ってしまいます。ましてや、昆虫館に集う若者が、トラフカミキリなんぞを採集してきたのを見ると。

 それはさておき、今日も朝から、昆虫館は大賑わいでした。昆虫道場の道場生たちが続々と集まる一方で、一般のお客様も開館と同時に切れ目なくいらっしゃいました。

 いつもどおり、クワガタを触り、カブトムシを触り、それが終わると水辺でイモリやエビを探して歓声をあげたり、網舎にわんさかといるカブトムシを見て大興奮したり。館長企画の「虫の試食」もまずまずの人気で、とうとう2瓶あったイナゴは売り切れ。ハチの子とカイコの蛹も随分と減りました。

 午後2時半ごろから雲行きが怪しくなり、一時は警報が出るほどの豪雨に。降り込められた子供たちと、少しの間、むしむしクイズで遊びました。おやおやと思うような問題から、目からウロコの問題まで、みんな楽しんでくれたでしょうか?
 帰り際に、小さいお客様が「バイバイ」と笑顔で手を振ってくれる時、いちばんのうれしさを感じます。今日はありがとう。またきてね!!

  
f0177529_21433255.jpg


 昆虫道場の道場生たちは、今日は、竹筒のハチを観察しました。

 
f0177529_21442036.jpg
 

 やっぱりカブクワは大人気です。

 
f0177529_21445686.jpg


 
f0177529_2145194.jpg


 このカブ君は、子供に持たれるたびに翅を開いて「ブブブブブー」と飛んで(?)くれました。
「扇風機みたいや」と、翅からやってくる風に嬉しそう。

 
f0177529_21464292.jpg


 激しい夕立に洗われた昆虫館の木々です。これから夏の真っ盛りを迎えます。みんな来てね!!!
by konchukan1 | 2016-07-31 21:48 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)
一日館長:野村智範、サブ館長:三木 進
激励:相坂耕作
天気 : 晴れ一時雨
入館記帳者 : 125人


7日24日(日)のひまわり祭りの会場では、
暑い暑い陽射しの下、ひまわりが満開でしたが、
ここ昆虫館では、
涼しさを感じる中でカブトが次々羽化し、
網舎のあちらこちらで「明日の日のために」交尾する光景が見られました。
f0177529_21332837.jpg
きっと、多くの卵も産み落とされていることでしょう。

大阪の岸和田からの団体さんをはじめ125人以上の来館者がありましたが、
網舎のカブトの多さに歓声が上がり続けていました。
f0177529_21342012.jpg
f0177529_21343201.jpg
ちなみに、
7月10日から30日までに羽化し、網舎に放した総数は204頭です。

かぶとむしツアーの約束事を説明する野村先生。
f0177529_21344798.jpg
f0177529_21333305.jpg










網舎の中。

網舎の外では、カブトムシのエサのパイナップルの香りに惹かれて
ルリタエハやキマダラヒカゲで賑わっていました。
f0177529_21341073.jpg

カイコも繭を作り、
f0177529_21335149.jpg
タガメが無事、成虫になりました。
f0177529_21334539.jpg



さて、来館者の皆さんは、
ほとんどの方は1時間以上滞在されました。

特に、岸和田からの団体さんは、サブ館長の三木さんの懇切丁寧な解説にじっと聞き入っておられました。

他の方々も、生きた昆虫や両生類と触れ合ったり、
魚類はもちろん、
標本室などの標本類に目をこらして見入っておられる姿が印象的でした。
f0177529_21332317.jpg
f0177529_21331617.jpg
お絵描きコーナーでも、
次々と素晴らしい作品が仕上がっていました。

閉館の準備をしている最中にも来館者があり、
少し時間延長してしまいました。

寝不足気味な上、
「かぶとむしツアー」や各所で同じ解説を十数回以上はしましたので、
家路に着く頃には、かなり疲れを感じましたが、
同時に充実感に包まれていました。
明日もまた、がんばろう!
( 報告、一日館長 : 野村智範 )









by konchukan1 | 2016-07-31 21:27 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)
7月の一日館長、サブ館長です。
f0177529_22324284.jpg

by konchukan1 | 2016-07-31 16:31 | 一日館長 | Comments(0)
お盆の期間は、
8月12日(金)と
8月15日(月)、16日(火)の3日、臨時開館します。
11日(木祝)から16日(火)までの
6日間連続開館となります。

カブトムシの羽化も始まりました。
網舎いっぱいになれば、いいですね。
※7月25日現在、200頭近くいます。
壮観ですよ。

美しく大きなミヤマカラスアゲハの夏型が飛び始め、
青い宝石のようなルリボシカミキリの季節が始まります。
f0177529_1124115.jpg


涼しい船越山麓の昆虫館に遊びに来て下さい。

お待ちしております。







by konchukan1 | 2016-07-31 10:42 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)
スタッフ:野村智範、 齋藤泰彦、三木進
天気:曇り後晴れ
見学・体験者数:約3000人

夏休み最初の日曜日は、
佐用町の「ひまわり祭り」会場に進出、
「ふるさとの虫と遊ぼう!」をテーマに、
多くの家族連れやカップルに、
昆虫館の魅力をPR!


今年のスタッフは、
「おじさん」2人と「おじいさん1人。
同じ時間に開館していた昆虫館の一日館長報告には
「老年御三方」とありますが、
野村先生と 齋藤さんは、壮年!
「老体に鞭打っている」のは、私だけ。

一番乗りは午前7時の齋藤さん、
野村先生も合流し、三木は午前8時過ぎに!

5年目の今年は、大きなテントを主催者が用意してくださり、
いつもの藤棚の横に設置。
f0177529_18541088.jpg
この位置が良かったのか、
昨年の倍近い見学、体験者がありました。

最初のコーナーは、ご存じ「イモリの観察」!
時には、金魚すくいのように「ぽい」を使って
掬ってもらいました。
祭りきっての、
人気コーナーです。
f0177529_17522766.jpg
f0177529_17300000.jpg
f0177529_18540611.jpg

時には、「あかはら(赤腹)」と呼んで、
親しんだニホイモリが、今では絶滅危惧になっていると環境教育も!

よこでは齋藤さんが育てたカブトムシも。
f0177529_17294788.jpg

次のコーナーは、野村先生。
f0177529_17302871.jpg
ヤマカガシのアルコール漬けを前に、
「毒蛇ですぞ」と警鐘を鳴らしたり、
蚕の終齢幼虫を持ち込み、繭の美容効果や人工血管にまでなる
不思議をひとくさり!
f0177529_17295495.jpg
若いグループには、
「人間は見かけじゃない。ここでしょ」と握り拳で胸をたたく。
なぜかこれが大うけ。

30分なら分かるが、
朝の8時半から、午後3時まで延々と話し続ける。
これは才能ですね。

思わず、「なんでそんなにしゃべれるの」と茶々を入れると、
「(しゃべりの)三木さんに言われたら…。教師でしたからね」と返ってきた。

そして私のコーナーは、
最後でチョウ、クワガタ、タマムシなどの標本箱と、
生きたクワガタなどを並べた。

配置が良かったのか、今年は多くの方が標本も見て下さり、
ヘビトンボや、シロスジカミキリなどで話題が広がった。


f0177529_18220594.jpg
さらに、やめときゃいいのに、
10mと11mの長網を持ち出し、
一本を人差し指の先で持ち上げ、
腕を上に思いっきりあげる「大道芸」を披露!

子どもたちにも持ってもらった。
f0177529_17293675.jpg
f0177529_17292783.jpg
遠くからも見えて、
これがなかなかの“人寄せパンダ”!

女子の皆様にも、
チャレンジしていただきました。


確かに疲れましたが、
齋藤さんが会場で片付けをしていてポツリ。
「こんだけ喜んでもらえたら、やりがいがあるなあ」


すべては、その一言に!
また来年も挑戦しますか。
その内、そろって「ご老年」になれる日まで。
(報告、三木進)











by konchukan1 | 2016-07-25 17:20 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

7月24日(日)の昆虫館

一日館長:八田康弘、サブ館長:岡田浩資
天気:曇り時々晴れ
来館者:152人

今日は「ひまわり祭り」とあって、
さぞや「老年御三方」忙しくしているだろうと思いながら
昆虫館当番をやっていましたが、
こちらも途絶えることなく来館者がありました。
f0177529_13125133.jpg

館内では、
相変わらず親御さんが記念撮影、
f0177529_13124773.jpg
館外ではイモリ採り、
f0177529_13121750.jpg
網舎では、
f0177529_13122532.jpg
カブトムシがピークを迎え、皆さん楽しんでおられました。

ヒグラシ、ニイニイゼミが鳴く中、
クロコノマチョウや
f0177529_13123068.jpg

アオスジアゲハ、
黒いアゲハ、ジャノメチョウの仲間が飛んできました。

咲き始めたヤブミョウガには、
アカアシカスミカメムシがたくさんきていました。
f0177529_13121013.jpg

コナラのホダ木ではナガゴマフカミキリの交尾と
いろいろな昆虫が活動していました。
f0177529_13124131.jpg

館内ゲンゴロウの水槽ではガムシがタイコウチにつかまっていました。
f0177529_13120009.jpg

4時前には、ひまわり祭りから齋藤さん、野村先生が戻ってこられ、
さすがにお疲れの様子でした。
三木さんはじめ毎年ご苦労様です。
(報告、一日館長:八田康弘)
















by konchukan1 | 2016-07-25 13:14 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

7月23日(土)の昆虫館

一日館長:三木進、サブ館長:石田哲載、石田智子
協力:石田眞載、石田義禮、野村智範


山崎のコンビニで石田ファミリーとばったり!
昆虫館に着くと、さっそく掃除。
f0177529_11492524.jpg
f0177529_11500616.jpg
石田ファミリーには、本当に感心します。
海外生活が長かっただけに、
互いに助け合い、
それでいて自分の事は自分でするといった
個の確立がすごい。



網舎のカブトムシは、
すでに150頭を超え、入館者に人気!
f0177529_11502597.jpg
今年は、♂が多い中で、
マットの側はやはり、メスが集中。
f0177529_11501974.jpg
ラボもいつものように虫の話で盛り上がります。
f0177529_11501287.jpg
齋藤さんが設けたミストを、
顔いっぱいに受ける子も。
f0177529_11503504.jpg
ナイス・ショットです。




眞載君が捕まえたマイマイカブリが、
カタツムリをすごい勢いで食べ始めて、
みんなびっくり。
f0177529_11504736.jpg


眞載君、義禮君兄弟も、
頑張りすぎて長靴の中に水を入れてしまい、
「絵になる」光景が。
f0177529_11505681.jpg
来館者、スッタフともに、充実した一日でした。
(報告、一日館長:三木進)









by konchukan1 | 2016-07-25 12:08 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)
一日館長:野村智範
天気:快晴
入館者:佐用町立中安保育園・徳久保育園 園児26人、引率7人計33人

朝から快晴。
つい先日までの雨続きが嘘のよう。

とうとう、この日がやって来たか…。

約2ヶ月前。
「今年は、子どもたちにたくさんのカブトを見せたり、触ったりさせたいのですが…」
という趣旨の園長先生からのご要望。
「そうですね。去年までの実績からすると、7月20日頃がいいと思いますが」
「では、7月20日にします。よろしくお願いします」
「はい、承知しました」

安請け合いしたまでは良かったけれど、
それからというもの7月20日が頭から離れない。

さらに、入るのは悪い情報ばかり。
「今年、カブトはだめだなあ」
「うちは、2箱(200頭)全滅」
「三河のカブトの調子もよくないらしい」等々。

7月になったが、羽化する気配は全くない。

羽化した時のためにと、飼育箱に置いた昆虫ゼリーを食べた形跡も全くなし。

「子どもたちは、さぞ楽しみにしているんだろうなあ」

そして、7月10日。
昆虫ゼリーを食べている2匹のオスの姿が目に飛び込んできた瞬間、
思わず「やったあ!」。
f0177529_13115086.jpg


オス2匹には、
確かに後光がさしていました。
茶色い背中に薄い緑色のうぶ毛のような後光です。
そう見えました。


そして、
子どもたちだけでなく、先生方も、ワイワイ言いながら楽しんでもらいました。
f0177529_1312559.jpg
f0177529_1314977.jpg



f0177529_13133721.jpg
f0177529_13134614.jpg

f0177529_13142069.jpg



f0177529_1315977.jpg

もちろん、カブトだけでなく、各種標本、お魚、イモリ、カイコ、
様々なクワガタなどとのふれあいもしっかりした後、
f0177529_1315301.jpg

お家の人の愛情のこもったお弁当を食べて、
f0177529_13155264.jpg

f0177529_13162100.jpg

それぞれの園に帰って行きました。

「今度は、お家の人と来てね」と、
手を振りながら見送りました。


個人的には、この夏の二大イベントのひとつが終わった気がしました。
後は、7月24日(日)の「ひまわり祭り」を残すのみです。


7月10日(日)~21日(木)羽化したカブトムシの頭数
♂ 67 頭、♀ 35 頭、合計 102頭
全て、網舎に放しました。
餌として、パイナップルを与えています。
とても美味しい高級品で、
高くつきますが、これが一番です。

(報告、一日館長:野村智範)
by konchukan1 | 2016-07-22 13:19 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

7月18日の昆虫館

一日館長:久保弘幸、サブ館長:三木進
協力:野村智範
天気:晴れ
入館記帳者:218人
 
 今日の昆虫館は、陽ざしに恵まれたさわやかな一日でした。庭の草木もキラキラと輝く葉を広げ、木漏れ日が池の水面に踊っています。そんな素敵な一日に、なんと200人を超えるお客様がお越しになりました。夕方の閉館間際まで、途切れることなくお越しになった方々の多くは、小さなお子さんと一緒のご家族でした。

 クワガタをさわったり、顕微鏡をのぞいたり、網室でカブトムシを発見して大はしゃぎしたり、こどもたちの歓声が絶えませんでした。そのぶん、スタッフは座る暇もないほどてんてこまいでしたが、これはとってもうれしいことです。
 みなさん、長い時間楽しんでいただき、お父さんが「もう帰るよ」と声をかけても、「まだ~」と、なかなか動かない子もいましたね。初めての子も、「また来たよ」の子も、みんな「また来てね」とタッチしてさよならしました。

 たくさんの友達が絵を描いてくれたので、とうとう貼る場所がなくなってしまい、4月ごろに描いてもらった絵を、少し外すことになりましたけれど、描いてくれたお友達、ごめんなさいね。

 そうそう、特別企画、イナゴ・ハチノコ・サナギ(カイコ)の佃煮試食会では、しり込みする人、おそるおそる食べる人、平気でぱくりの子供たちと、さまざまな風景が見られました。食べた人の感想は、一様に、「おいしかった!」です。次回をお楽しみに。

 昆虫館はこれからが夏本番です。まだまだ楽しいことが増えるはず。皆さんのお越しを、スタッフ一同、心からお待ちしています!! 夏休みの宿題だって、できちゃうかも。
 
f0177529_21433787.jpg

 なかよし家族で、ハイ、ピース!!

f0177529_21453934.jpg

 昆虫館の庭は、緑が輝いてます。

f0177529_21452871.jpg

  くわがた少年。
f0177529_21451843.jpg

  背中も決まってるぜ!!!

f0177529_2145545.jpg

  あかちゃんも、来てくれました。
 
f0177529_21443741.jpg

  カブトムシの網室は、満員御礼。こどもたちはカブトムシをつかまえて、大はしゃぎでした。

f0177529_2144157.jpg

  実体顕微鏡で、真剣に観察中です。今日は、たくさんのお友達が顕微鏡をのぞいてくれました。

f0177529_21435642.jpg

   お兄ちゃんより頑張ってるで~~~。 
by konchukan1 | 2016-07-18 21:52 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

7月17日(日)の昆虫館

一日館長:岡田浩資、サブ館長:茂見節子
スタッフ:野村智範
天気:曇り時々雨、午後から晴れ間も
入館者:113人

自宅から館までの道中、
そして到着してからも
小雨が降ったり止んだりで、蒸し暑い一日の始まりでした。

穏やかに過ぎるかと思いきや一気に来館者が増え、
ラボは、お客様でいっぱいになりました。
f0177529_17575789.jpg

いつものように クワガタムシ、カブトムシは大人気。
f0177529_17581243.jpg
f0177529_17583128.jpg

ドンコ・オヤニラミの餌やりも好評でした。
f0177529_17571763.jpg


野村先生によるヤマカガシの説明に
真剣に聞き入られるご家族もおられました。
f0177529_17574252.jpg

いつの間にか雨も上がり
日が差し、晴れてくると昆虫網を持つご家族も増え始めました。

T高校生物部が昼から来館されました。
f0177529_17562611.jpg
奥の院まで行かれました。

網舎にカブトマットを敷き詰めました。
f0177529_17565294.jpg

後、10ケース位いると思います。
(報告、一日館長:岡田浩資)








by konchukan1 | 2016-07-17 17:58 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)