佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

<   2010年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

新企画です! みんなで昆虫採集して、けんきゅうしませんか?
昆虫に触れ、生き物を身近に感じ、体で自然を親しみ楽しむ体験をします。そんな中、トンボやチョウやセミなど、主だった昆虫の生態・生活史を知り、実際に採集し観察しましょう。
f0177529_6362967.gif

【日時】6月〜10月(毎月1回)10時半〜15時半
【会場】佐用町昆虫館とその周辺(現地集合・現地解散)
【対象】昆虫に興味のある小学生(保護者の付き添い見学可能)
【定員】15名(多数の場合は抽選。結果は6月1日以降、電話でお知らせします)
【参加費】1人1,500円(5回セット)
f0177529_6364656.gif

【各回の内容】
 6月13日(日)開塾式・昆虫のお話・昆虫採集の方法
 7月4日(日)カブトムシの観察・標本作りまたはお絵かき
 8月8日(日)セミの観察・標本作りまたはお絵かき 
 9月12日(日)トンボ採りペナントレース
 10月10日(日)バッタのオリンピック・修了式
 ※ プログラムは変更する場合があります
 ※ 雨天でも実施します
【スタッフ】
 道場長 本会理事長・神戸大学名誉教授 内藤親彦
 採集隊長 日本甲虫学会 山本勝也
 採集副隊長 関西大学中等部・高等部教諭 矢部正明
 標本作り指導 本会理事・日本セミの会 岡本俊治
 事務 本会理事 金子留美子
f0177529_6363837.gif


【申込方法】住所・氏名・小学校名・学年・保護者氏名・電話番号・こども昆虫道場参加希望と明記し、佐用町昆虫館へFAX又は申込書持参で応募してください。※ 昆虫館の開館は土日祝日のみです。FAX:0790-77-0103(佐用町昆虫館)
【〆切】5月31日(日)16時

【問合せ】090 8160 0361(担当:金子)
by konchukan1 | 2010-04-30 06:38 | 佐用町昆虫館のイベント | Comments(0)

4月25日の昆虫館

快晴の天気、中国道は渋滞もなくすいすいと走れ、気持ちの良い昆虫館出動でした。

f0177529_15501394.jpg開館準備を終え館外を見回ると小鳥達が出迎えてくれました。









4月26日付け報告メール内の質問の答えは?
f0177529_15523774.jpg

そうアメンボの脚先が水に接している部分の影でした。結構水の表面をへこませているんですね。
次回行かれたときにイモリクネクネ池を覗いて下さい。アメンボが動くととてもきれいで面白いです。

10時前に早くも来館者が!昨日大変楽しい思いをしたとのことで今日はお子さんを同伴されました。早速、水からはい出し木に登って静止しているニホンカワトンボのヤゴを見つけられました。
ええ時に来た。トンボの羽化が見れるって!すごい時に来た。と大感激されていました。

ヤゴの脱皮を観察中の親子。
f0177529_16263973.jpg


ニホンカワトンボの脱皮・羽化の5時間に渡る観察記録をご覧下さい。
頭が出てきました。AM10:07
f0177529_16272065.jpg


胸部が出ました。
f0177529_16293379.jpg


翅がでました。
f0177529_16223430.jpg


尻尾が出ました。
f0177529_16313890.jpg


翅が伸びてきました。
f0177529_16331352.jpg


尻尾も翅も伸びています。残念ながらピンボケ!
f0177529_16343774.jpg


殆ど伸びきったようです。
f0177529_16361041.jpg


さあ飛べるぞ!?
f0177529_16374172.jpg

このニホンカワトンボはヤゴの時から右中脚がありませんでしたが、無事5本脚で羽化できました。

展翅作業に熱中!
f0177529_1643263.jpg


おじいちゃんこのカメかわいいでしょ。
f0177529_16451519.jpg


フォトコンテストコーナーに4作品を展示しました。皆さ~ん、どんどん写真を送って下さ~い。多くの作品を展示できるようはがきサイズでプリントしました。少し小さいでしょうか?
f0177529_16475883.jpg


帰路17㎞の渋滞が有りましたが、すがすがしい天気のもと、素敵なお客さんが来られ、トンボの羽化シーンをつぶさに見ることが出来るという素晴らしい一日になりました。

高橋 耕二
by konchukan1 | 2010-04-26 17:10 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

昆虫館の花々・4月下旬

昆虫館に春から初夏の花々が咲き始めました。
昨年8月の災害で、1mを超す土砂に埋まった、命の数々です。

多くの皆様に助けられ、大量の土砂が取り除かれ、船越の厳しい冬を乗り越えての開花です。
一つ一つの花が、例年より美しく見えます。

ヤマブキの花にそっくりなヤマブキソウは、網舎の中に。f0177529_13324377.jpg


















f0177529_13333082.jpg側には、ニリンソウの群落が。


















f0177529_13354933.jpg

イチリンソウは館の南側に。















f0177529_13391466.jpg

気品あるオドリコソウ。















f0177529_13425379.jpg


オチフジにも花が。















シダ植物では、瑠璃寺(ルリジ)の名を持つルリデライヌワラビもようやく、新芽を出しました。
f0177529_13421528.jpg


前昆虫館館長の内海先生に献名(utsumii)されたハリマイノデも、土砂に埋まっていたのがウソのように、元気に葉を伸ばしています。
f0177529_13474473.jpg

(むしのおっちゃん・三木 進)
by konchukan1 | 2010-04-25 14:02 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

24日の昆虫館

4月24日は三木さんの指導のもと、齋藤がはじめて一日館長をさせていただきました。
本日の来館者は記帳された方22名、内訳は大阪府より2名、県内より西脇市1名、宍粟市3名、佐用町9名神戸市2名、たつの市2名、姫路市3名でした。
f0177529_21255658.jpg

「オオクワガタこわこわ」

f0177529_21261230.jpg

「お絵かき中のりなちゃん」

f0177529_21263436.jpg

「お絵かき中のはるかちゃん」


記帳されなかった方を含めても25~26名程度で、少ない来館者でした。

本日の天候は不順で、曇りがちで時々陽はさすものの、突然雨が降り出したり・・・
何よりも気温が低く正午には11℃しかなく非常に寒い一日でした。
昆虫も全然飛来せず、チョウでは唯一ベニシジミを目撃したのみです。
f0177529_21211749.jpg


ハンミョウの餌とする小昆虫も非常に少なかったです。
安岡さんのメール指示にて、ハンミョウの水槽に小昆虫を入れておきました。
気温の低さによりハンミョウの活動は鈍く、蛍光灯の熱で少しだけ活発となってきた午後、
f0177529_21221719.jpg

1頭が小昆虫を捕捉しムシャムシャと食べていました。

反対に水棲昆虫は活発で、冷凍庫に用意されていたイカを給餌しました。
餌の分量が解らず、控えめに4本与えました。
食べ残しは有りませんでしたが、これで良かったでしょうか?

先週工事した上流ダムの貯水量は少なく、
f0177529_21234130.jpg

下流ダムの貯水量も満水時の3分の2と云ったところでしょうか
f0177529_2123285.jpg

水が残っていたので、良しとしておきます。

来館者の中に、元町昆虫館のディレクターの澁谷さん、NHKの田町さんがおられ、三木さんが対応されました。
NHKでは昆虫館を対象とした番組を企画されているとの事で、事前取材のため今後も来館の予定ありとのことです。

昆虫の少なかった本日、クサギカメムシだけは館内を飛び回り、採っても採ってもどこからか湧き出してきて閉口しました。
先週以来、ケースにため込んでおりその数400頭余り。料理に心得のある方、どうぞお持ち帰り下さい。

(齋藤 泰彦)
by konchukan1 | 2010-04-24 21:28 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(1)

18日の昆虫館

18日は播州各地から、ご家族連れが。
高砂の畑中会員が担当だったせいか、高砂から16人も来られました。
f0177529_14525397.jpg


展示やクワガタ、カブトの幼虫に加え、斎藤さんによる森林性の「オオゴキブリの家族」が人気でした。
実際、若いおかあさんたちが、結構さわっていました。
次回、オオゴキブリの写真登場です。

f0177529_14532149.jpg
「クワガタ書いてん」


 
f0177529_14534432.jpg
 「僕の指に、アカタテハとまった」





 
f0177529_14544915.jpg



  
f0177529_145596.jpg
下流部ダムの基礎工事?


f0177529_14554270.jpg
上流部ダムの建設工事?


  
f0177529_1456512.jpg
排水路の「メダカの学校」用に水をためるダムが2カ所できました


 
f0177529_1456237.jpg
プロムナード施工前


  
f0177529_14563951.jpg
施工後


次回は、24日(土)です。
(むしのおっちゃん・三木進)
by konchukan1 | 2010-04-20 14:57 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(2)

4月17日(土)

4月17日(土)は、久しぶりの青空でした。
でも、気温は低く、風は冷たかったです。

瑠璃寺参道の桜。まだ花が残っています。
f0177529_763853.jpg

今年は、桜の開花は早かったのに、その後低温に見舞われました。「むし開き」が行われた二週間前と比べても、少し季節が進んだ程度です。昨年の同じ頃と比べると、緑はだいぶ少ないです。

トカゲが日なたに出てきました。
f0177529_764795.jpg

今日は、ちょうちょも少なかったですが、これからどんどん虫さんたちが出てきてくれることでしょう。

(八木 剛)
by konchukan1 | 2010-04-18 07:13 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

4月11日の昆虫館

今日はあいにくの雨模様
f0177529_13222323.jpg



クワガタムシは人気者
f0177529_1324131.jpg

f0177529_13245465.jpg

f0177529_13253194.jpg

f0177529_13261888.jpg



カブトムシの飼育用ベッド作り(雨の中、大変な作業)

落ち葉を集めて
f0177529_1332996.jpg

f0177529_13345938.jpg

落ち葉を枡の中いっぱいに積みます
f0177529_13361784.jpg

ベッドの完成です


大きく育ったカブトムシの幼虫
f0177529_13453012.jpg



本日の最後は館内のお掃除
f0177529_13481282.jpg

f0177529_1349398.jpg

子供館長さん、お疲れさまでした。 どうもありがとう!!

<岡本俊治>
by konchukan1 | 2010-04-12 13:53 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

10日の昆虫館

加古川バイパスが工事で大渋滞。館長は1分の遅刻でした。すみません。
でも、野村先生が早朝から、斎藤さんも9時過ぎにきていただいていましたので、大変助かりました。ありがとうございました。

良い天気だったので、午前中からほぼ切れ間なく、お客さんが来られました。
ほとんどすべて、小学校低学年以下のお子さんを伴ったご家族でした。来館者は、記帳されなかった方も含めて40人ほど。その半分は小さな虫好きさんでした。
f0177529_15174977.jpg
三世代交流も

「去年も2回来たよ」とか、「久しぶりに来ました」という方が何組かおられて、昆虫館もリピーターが少しずつ増えているんだとわかりました。

f0177529_15475430.jpg
ベビールームでお勉強
ほとんどのご家族が、たいへん長く滞在され(短くても1時間くらい)、長い方は3時間ほど遊んでいかれました。

大人気はやっぱりオオクワ君、そしてカブトの赤ちゃん。
f0177529_15224653.jpg
クワガタ大好き!
f0177529_15225380.jpg
「ノコギリやったら大丈夫!」
f0177529_15445278.jpg
「カブトの幼虫やで」


イモリ君ももちろん人気者です。
この時期は、まだ虫の姿が少ないので、池に人が集中することもしばしばでした。
f0177529_15181948.jpg
「あっ、イモリおった!」
f0177529_15492176.jpg
魚のエサやりも人気でした

団欒をジャマしない程度に、時々声をかけてあげるつもりが、「おっちゃん、おっちゃん」と引っ張りだこになり、とても楽しい一日でしたよ。

今日は、野村先生がおたまじゃくしやめだかの世話を早朝からしていただき、斎藤さんはカブトムシのベビーベッドの枠を作成されました。本当にありがとうございました。
f0177529_15465964.jpg
「こんなもんかなあー」


f0177529_15191514.jpg
イチリンソウも咲きました
庭のアザミも少しずつ蕾を出しています。庭の方は、気長にやってゆけばいいのではないかと思います。
それから、 閉館後にも、さらに十数人の来館がありました。

久保弘幸
by konchukan1 | 2010-04-12 10:59 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(2)

4月4日の裏側

更新が遅くなって申し訳ありません

当日は9時45分頃に昆虫館へ到着しました。
到着してすぐ、
「1時間でガロアムシ掘り出してこいッ!!」

と言われました・・・

昆虫館の歌にガロアムシが登場します。
それの説明に使いたいとのことです。
f0177529_0465811.jpg

↑うおぉーー!!
f0177529_0491778.jpg

↑僕はガロアムシ掘り初めてでしたが、なんとか掘り出せました・・・
f0177529_0511812.jpg

「これ↑、食べなさい。」

との一言。
一週間前に、焼くか揚げるかの調理を施されたカメムシです。
トホシカメムシサイズです。



もちろん、ありがたくいただきました。










f0177529_0535244.jpg

冷蔵庫に入れてみました。


最後に、昆虫館の外のお掃除です。
f0177529_0591146.jpg

ホースと連結できるデッキブラシを発見しました。
f0177529_102626.jpg

こんな感じで、水が出てきます。

「俺もやりたい!!」と取り合いに…

f0177529_12082.jpg

f0177529_121453.jpg

夜8時頃まで残りました。

翌日はものすごい筋肉痛です・・・。
by konchukan1 | 2010-04-11 01:09 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

佐用町昆虫館ついに再開

みなさま、多大なご支援をありがとうございました。
陽光の下、佐用町昆虫館は、復活を遂げました。
4月4日は、100人を超えるみなさまと、「むし開き」を祝いました。

f0177529_1911873.jpg


ちびっこテープカットです。うまくできました。
f0177529_1912775.jpg


カメラの砲列。たくさんの取材、ありがとうございました。
f0177529_191373.jpg


みんなで「こんちゅうかんの歌」を歌っています。
f0177529_1914658.jpg


かわいいパンケーキも。
f0177529_1915698.jpg


庭のキジョランでは、アサギマダラの幼虫が、少しずつ大きくなっています。
f0177529_192776.jpg


瑠璃寺参道の桜。今年は開花が少し早いです。来週からは、虫たちもたくさん出てくることでしょう。
f0177529_1921566.jpg


一昨年の法人設立総会イベント、昨年の開館イベント、そして昨夏の水害。これまで、節目ではことごとく雨でした。
今回は、雲一つない青空。きっと、明るい未来が待っていることでしょう。

新しく、明るくなった昆虫館に、ぜひお越し下さい。

(八木 剛)
by konchukan1 | 2010-04-05 19:06 | 豪雨災害・復興の状況 | Comments(0)