佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

<   2009年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 中峰さんに続いて、新入会員で果樹栽培技術者の井内さんが上群から折りたたみ自転車で来てくださり、安岡、山下パワフルコンビに、それ以上かもの苅田さんと6人で対応しました。土砂が片付き、樹木の伐採も。
 高野山真言宗播磨青年教師会の皆さんは、昨日に続き20人も。

僧侶の皆さんのこの笑顔
f0177529_082121.jpg

このパワー
f0177529_011314.jpg

安岡君も溶け込んで
f0177529_012393.jpg

中峰さんもフル回転
f0177529_0124391.jpg

次々と土砂が2トンダンプに
f0177529_0131386.jpg

ミニユンボが川側でも活躍
f0177529_014381.jpg

トイレの横に排水溝ができました
f0177529_0143260.jpg

三本のじょれん
f0177529_015029.jpg

船越山観光の大江さんがお礼にと屋根と樹木を伐採
f0177529_0152620.jpg

石黒町議や嶋本自治会長も応援に
f0177529_0155543.jpg

やっと終わったなー
f0177529_0164789.jpg

今日もきつかったなー
f0177529_017472.jpg

さあ撤収や
f0177529_018156.jpg

すっかり土砂が排除された北側
f0177529_0184728.jpg


(三木進)
by konchukan1 | 2009-08-30 00:19 | 豪雨災害・復興の状況 | Comments(0)
 25日は、とてもミラクルな展開でした。瑠璃寺住職大江さま、常福院副住職小紫さま率いる25人の高野山真言宗播磨青年教師会の皆さんによる救援は、物凄いマンパワー。

 さらにミニユンボ、小型ダンプ、中型ダンプ2台が投入され、昆虫館は、お結びパクパク広場と南側を除いて、元の姿を取り戻しつつあります。

 奥村さんが、ポンプも元通りにしてくださり、なんと電話まで直してくださいました。それも現場監督の合間にです。2人でだいぶ木も切りました。一人ではとても追いつかない内容でした。

これだけの重機がそろった
f0177529_2349449.jpg

ミニユンボが大活躍
f0177529_23503725.jpg

ミニとはいえ、さすがユンボ
f0177529_2351289.jpg

皆さんただ者ではありませんでした
f0177529_23525635.jpg

まさに人海戦術
f0177529_23535291.jpg

これが坊さんパワー(右小紫副住職)
f0177529_23544365.jpg

ラボ前before
f0177529_23552914.jpg

途中です
f0177529_23555956.jpg

ラボ前after
f0177529_23563062.jpg

彫り上げて土嚢で保護
f0177529_23573129.jpg

小窓が姿を現しました
f0177529_23575625.jpg

徐々に姿を現すイモリくねくね池
f0177529_23583020.jpg

無駄のない動き
f0177529_003296.jpg

英語指導員のジョセフさんも応援に
f0177529_01353.jpg

霊験あらたかな僧侶の皆様
f0177529_012838.jpg


(三木進)
by konchukan1 | 2009-08-30 00:02 | 豪雨災害・復興の状況 | Comments(0)
神戸元町 夏の昆虫館へ!!多くのみなさま
ありがとうございました~~

昨日25日 16時にて
無事閉館しました!!

すてきな13日間でしたね♪

とても素敵な出会いがいっぱい♪♪

来場してくださったみなさんホントに
ありがとうございました(●^o^●)

16時になっても 
みんな ワイワイ楽しくして
「また 来年ね~」とか
「ぼくが1年生になったときは 一人で来るからね」って
思わず ~え 後何年^^と笑っちゃいましたが
それまで 後数年 「神戸元町 昆虫館」がんばらなくっちゃ^^

ホント 素敵な出会いでいっぱいの
夏の昆虫館になりました~

 
 
f0177529_22185490.jpg


さて
最後にこの神戸元町昆虫館で
ずっと昆虫のお世話を地道にしてくれた『裏方』さんを
紹介しておきま~す

朝一番に来て、
ひとつひとつの昆虫たちの棲家の
ガラスケースを
表側から 内側から
ていねいに ていねいに
拭いていきます。

フンだらけのケースは
きれ~いに♪

また それぞれの昆虫たちに
朝ごはんを^^

毎日 彼のおかげで 
昆虫たちは幸せに出張生活を送ってます^^

さて 最終日。 みんな お疲れ~
でも 昆虫たちは それぞれのお帰り用
ケースへ。
そして 13日間使用したガラスケースは
彼の手によって
きれ~~いに きれ~~いに
次の出番のために 洗って
片付けていくのです!

この13日間 裏方の彼が
いなかったら
昆虫たちは ブーイングを起こしていたことと思います♪

目立たない作業を
ホントに コツコツとありがとうでした!

 
f0177529_22194562.jpg


ここから その安岡くんの13日間を振り返っての
コメントです^^

*☆☆;:*:;☆;:*:;☆”☆;:*:;☆;:*:;☆
25日の最終日も、朝にイモリが脱走するというハプニング以外は
普段通り楽しい雰囲気のまま終えることができました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
また、スタッフの皆様、お疲れ様でした。
特に、大人にも子供にも大人気のお絵かきコーナーを
何日も担当いただいた小西様、清水様、辰巳様、本当にご苦労様でした。

私は何日か生き虫コーナーで応対をさせていただきました。
虫を触れない、という子が多くいたのですが、
小さなネブトクワガタやオオセンチコガネを足がかりに
虫を触れるようになった子もたくさんいました。
ひとつでも知らないもの・無関心なもの・嫌いなもの・怖いものが減って、
好きなものが増えていれば嬉しく思います。


また、会場の設営から受付、チョウチョハウスのメンテナンスにとどまらず、
脱走したイモリの捜索までやっていただいたアートホールのスタッフの皆様、
本当にありがとうございました。
バックヤードに餌のイカを置き忘れて腐らせたのは私です。
ご迷惑をおかけしました。

☆;:*:;☆;:*:;☆“”☆;:*:;☆;:*:;☆

↑最後の彼の告白が 
彼の人柄を~~^^いい人ですね~
みなさん これからも子どもたちに安心して
虫とりさせてあげてくださいね~
彼のように やさしい人になれますよ^^

 
彼が
「昆虫にさわれなかった子が
長時間いて 昆虫がさわれるよになったとき
うれしかったですね」って
話した時のやさしい目を細めて笑う顔(*^_^*)が
素敵な13日間だったことを
証明してくれている気がします♪



また 佐用町昆虫館で会えるよう
がんばっていきます!
それまで できる限りみなさんへ情報発信していきますので
今後ともどうぞよろしくお願いします!!


ホント 最後になりましたが
アートホールのみなさま
ありがとうございました!!

また 来年  このような機会があれば
みんなで お会いしましょうね^^
by konchukan1 | 2009-08-26 22:23 | 神戸元町・夏の昆虫館 | Comments(0)

8月24日の元町昆虫館

「神戸元町・夏の昆虫館」も残すところあと1日になりました。
おかげさまで連日たくさんの方々にお越しいただき、大盛況となりました。

今日の昆虫館は・・・

f0177529_0133727.jpg

本日登場! 「セミのぬけがらつり」コーナーです。
アブラゼミとクマゼミの抜け殼を、割り箸にくくりつけた毛糸で釣ります。
f0177529_0241521.jpg

「みてみて!こんなにつれたよ」

今日もたくさんのお友達が遊びに来てくれました。
f0177529_0261533.jpg

「大きくみえるでしょ」
f0177529_0302591.jpg

大好きなカブトムシのマネをしてくれました。
f0177529_032537.jpg

ちょっとこわかった虫も、「パパといっしょならへいきだよ!」
f0177529_0335364.jpg

「ママ、ちょうちょとって!」

「元町昆虫館が終わったら、寂しくなります」
「来年も楽しみにしています」など、来場者の方々から声をかけていただき、たいへん嬉しく思います。

最終日も頑張ります!

(小西 真弓)
by konchukan1 | 2009-08-25 00:51 | 神戸元町・夏の昆虫館 | Comments(0)
 2009年8月23日、「NPO法人こどもとむしの会」と、「千種川圏域清流づくり委員会」がタイアップして、船越の昆虫館およびその周辺の被災家屋への復旧活動を行いました。メールを通じて呼びかけたところ、両グループ併せて40名を超える大軍団となり、何名かは上月の民家への支援にまわって頂きました。
 三木さんの歯切れの良い名差配の下、大軍団はさっと動き始めました。
 人数が多く、若者が多かったため、午前中は「民家」「昆虫館内部泥だし」「昆虫館網舎中泥だし」「希少なシダのハリマイノデほりあげ」「昆虫館入り口の土砂あげ兼土嚢づくり」の5グループでスタート。
 特に滋賀県庁の防災担当の若手職員の皆さんが男女併せて14名も来て下さり、土嚢のくくり方、積み上げ方などの講習付き。作業しながら交流する・・・といった、力仕事のつらさを忘れながらの作業でした。彼らのリーダーは、千種川の自然再生事業に関わってくれていた歴代職員さん。
 また参加者の中には、前の千種川の管理的立場である、前上郡土木事務所H課長さん達も参加。皆さん千種川流域への支援を続けて下さっています。

 頑張りすぎないように、定期的に休憩を取り、冷たい谷川の中で談笑したり、佐用町から差し入れて頂いたパンでエネルギー補給したり。

 思った以上に作業がはかどり、午後は「館内の荷物整理」「井戸周辺の土砂撤去」「瑠璃寺売店(おさる茶屋)の復旧作業」に分かれてもう一がんばりしました。

 初めて顔を合わす混成軍団でしたが、皆さん積極的な動きをされて、すばらしい動きができたと思います。

 ボランティアセンターだけでは把握できない地域や、ボランティアの依頼を遠慮してしまっておられる被災者の方に、押しつけではありませんが、昆虫館を通じて地元の仲間に入れて頂いた新参者達が、「お手伝いしましょうか?」と地域貢献できたのは大きな成果だと思います。

 復旧までにはまだまだ先は長く、つらい日々が続きますが、三木さんと昆虫館の復活を目指してまた第2回目を実現させて行きたいと話しました。

 遠くから集まって下さった皆さんに感謝! 何度も足を運んで応援頂いた佐用町役場さんに感謝! これからも先は長いので、応援宜しくお願いします。

 昆虫館に関する作業の進捗状況は次の通りです。

1 昆虫館前駐車場は流木を整理し、穴埋めをして20台は入るようになった。(注・進入路2カ所)
2 施設に接した道路、浸食部分の埋め戻し完了。(水路に接した部分の土砂はまだ柔らかいので注意)
3 各施設の入り口や通路付近の土砂はほとんど排除。
4 各施設や本館の窓などに雨水、土砂が流入しないように土嚢で囲む。
5 北西倉庫の土砂排除、整備完了(被災前より良くなった)。シャッターは壊れてありません。
6 ラボ内の清掃と物入れにあった物品、備品などの廃棄と整理
7 網舎内の土砂排除
8 ポンプ、井戸周辺の土砂排除
9 ポンプの修理

 みなさまのおかげで当面の手作業はほぼ完了し、施設内が乾くのを待つだけの状況になりました。施設全体の土砂排除は残っていますが、これは人力では無理なので、機械(バックホウ)の出番を待つだけです。機械作業のあとに植物の掘り起こしなど、多くの作業が残っています。役場がシカ防止用の網を届けてくれました。庭の植物が食べられないうちに(冬までに)囲う作業も大切です。


作戦会議
f0177529_20274548.jpg


ラボ内の清掃
f0177529_20273546.jpg


希少シダ植物「ハリマイノデ」の救出。よく見つかりましたね。
f0177529_202754100.jpg


同じく被災した瑠璃寺手前「おさる茶屋」の復旧支援
f0177529_20271147.jpg


昆虫館近隣民家の泥上げ
f0177529_2105099.jpg


おつかれさまでした
f0177529_20272464.jpg


(横山 正・近藤伸一)
by konchukan1 | 2009-08-24 20:32 | 豪雨災害・復興の状況 | Comments(2)
f0177529_13505387.jpg

当こどもとむしの会理事、神戸大学昆虫科学研究室、竹田先生の
昆虫部位の電子顕微鏡写真。
“これは、モダンアートやね”とおっしゃった来館者様がおられました。

f0177529_13514813.jpg

当こどもとむしの会、渡邊さんの“トンボの発生と孵化”
なんとも不思議な美しさ。

f0177529_1352870.jpg

特別出品。アーティスト、岡本和喜様の作品。
2メーターほどあり、そばを通ると動きます。びっくりします。

f0177529_13522192.jpg

兵庫県RDB種の昆虫標本が画廊のように展示されています。
理解しやすいキャプションがついています。

f0177529_13523622.jpg

光の分光順、色別に並べられた“兵庫県の昆虫”
未だかつて、このような標本展示があっただろうか。

f0177529_13524999.jpg

すばらしいセミ凧のコレクション。
赤松の郷昆虫文化館よりご出品いただきました。

また、世界一美しいといわれる南米原産のモルフォ蝶の標本が
壁面一杯展示されています。美しいです。
その他にもいろいろな展示物がございます。

明日、午後4時までの展示となります。
お時間ございましたらぜひ、御来館、ご見学になってください。
昆虫のまた違った一面がご覧いただけると思います。
よろしくお願い申し上げます。

山本勝也
by konchukan1 | 2009-08-24 14:45 | 神戸元町・夏の昆虫館 | Comments(0)
2009年8月21日(金)夕刻から夜にかけて、佐用町昆虫館に残されていた最後の生き物、ミツバチの救出・移設を行いました。

移設先は、兵庫県立三木山森林公園です。快く受け入れてくださり、展示台までつくってくださった、三木山森林公園関係者のご厚意に感謝いたします。

昆虫館ポンプ室の上にあった第一群は健在、第二群は、床上浸水、一部損壊くらいでしょうか。下の巣箱に泥が流入し、重くなっていました。蜜で重かったらよかったのにね。

三木山森林公園のミツバチは、森の文化館展示ホールの裏手、まるでミツバチのために用意されたかのような空間に置かれ、来園者は室内からガラス越しに、安全、快適に、ハチさんの活躍を観察することができます。8月22日から観察が可能です。室内から見て手前側に高く置いた方が第一群です。

激しい夕立のさなか、巣箱が傾いた第2群をメンテナンス。大谷先生、何発か刺されておられました。夕立のおかげでハチは早く巣に戻っていたので、日没を待たずに出入り口を閉めることができました。
f0177529_2283628.jpg


廊下部分は土砂が除去されており、楽にフタ閉め作業ができました。
f0177529_228484.jpg


18:00頃、ひとはくの車に積み込み完了。
f0177529_2285881.jpg


20:00頃、三木山森林公園到着。すでに暗くなっています。開封を確認しました。
f0177529_229815.jpg


翌8月22日のようすです。こんな感じで観察できます。
f0177529_2293185.jpg


ミツバチも元気です。
8月29日(土)13:00から、大谷先生によるミツバチのメンテナンス実演があります。お楽しみに。
f0177529_2292215.jpg


(大谷・近藤・八木)
by konchukan1 | 2009-08-23 21:17 | 豪雨災害・復興の状況 | Comments(0)
インフルエンザの影響で夏休みがけずられて来週から始まる学校もあるので、今はちょうど夏休みの宿題の追い込みの時期でしょうか・・・。
夏休みも残り少なくなりましたが、元町昆虫館も残りあと3日です。
是非、遊びにいらっしゃってください!!

f0177529_2234258.jpg

今日、ナガサキアゲハが2頭(♂♀)羽化しました。
f0177529_22382875.jpg

すずかちゃんのお気に入りはアゲハの幼虫でした。やさしいおねえちゃんに、いろいろと教えてもらえたかな?
f0177529_2244566.jpg

みんな、おもいおもいに虫たちと遊んでいます。元町昆虫館の虫は、ぜ~んぶさわることができます。
f0177529_2246117.jpg

今日は、「昆虫なんでも相談室」を実施しました。
f0177529_22471865.jpg

昆虫の鑑定や自由研究のアドバイスなどをいたします。
明日23日も行います(10:00~16:00)。

また、明日は「クラフトテープで昆虫を作ろう」(予約制)も行われます。お楽しみに!

(小西 真弓)
by konchukan1 | 2009-08-22 22:58 | 神戸元町・夏の昆虫館 | Comments(0)

8月20日の元町昆虫館

f0177529_10385970.jpg

兵庫の昆虫ベストテン。投票ありがとう!


f0177529_10412575.jpg

体験コーナーで虫に触ってみよう。


f0177529_10424482.jpg

お絵かきコーナーは今日も盛況。


f0177529_10441334.jpg

この虫が一番好き。


[岡本]
by konchukan1 | 2009-08-21 10:47 | 神戸元町・夏の昆虫館 | Comments(0)
NPO法人こどもとむしの会では、佐用町昆虫館の被災状況の把握とできるかぎりの復旧につとめています。

f0177529_8451471.jpg

近隣民家の復旧のお手伝い(8月14日)


f0177529_8463938.jpg

正面から(8月15日)


f0177529_8464853.jpg

裏手の寺谷川。以前は階段で下りていた。(8月15日)


f0177529_8465775.jpg

昆虫館の手前(8月15日)


f0177529_8473482.jpg

昆虫館の裏手。窓の高さまで土砂に埋まっている(8月16日)


f0177529_8462272.jpg

虫の宝箱(標本展示室)の床のそうじ(8月15日)


f0177529_8452380.jpg

浸水した図書類(8月14日)

(こどもとむしの会事務局)
by konchukan1 | 2009-08-21 08:55 | 豪雨災害・復興の状況 | Comments(0)