佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

カテゴリ:初蝶リレー( 18 )

初蝶ニュースNo.7

 ふと気が付けば、もう3月も下旬。昆虫館開館まであと10日になりました。初蝶ニュースも今日を入れてあと3回です。

 今週は暖かい日が多かったのと、3連休が絶好の日和だったのとで、一気に蝶の目撃が増えました。

 奈良県橿原市、明日香村、大阪府枚方市、兵庫県たつの市、伊丹市、愛媛県今治市など、各所からモンシロチョウ情報が届いたほか、橿原市からルリシジミ情報が、神戸市からベニシジミ情報がやってきました。瑠璃・紅はこの春の初見です。意外に遅かったですね。
 でも、シジミチョウの仲間が出てくると、うれしさもひとしおです。あと、大和と燕をよろしくお願いします。

 
f0177529_2225816.jpg

 モンシロチョウ 大阪府枚方市 西元大作さん撮影

 
f0177529_22262994.jpg

 ベニシジミ  兵庫県神戸市  清水萌花さん撮影

 他にも今週は、キタキチョウ・ツマグロキチョウ・アカタテハ・キタテハ・ヒオドシチョウ・ウラギンシジミ・ムラサキシジミ・テングチョウ・マエアカスカシノメイガなどの蝶・蛾情報をいただきました。

 そしてミツバチ・ナミテントウなども活動が活発になってきたようです。

 ひとつトピックスなのですが、神戸市の清水さんから「ツノブトホタルモドキ」の情報を、写真と共にいただきました。

 
f0177529_2231511.jpg

 ツノブトホタルモドキ  神戸市  清水典子さん撮影

 この虫の事を調べたいのですが、残念なことに私の手元には文献がありません。どなたかこの虫についてご存知の方、ぜひぜひご教示をお願いいたします。

 初蝶リレーもあと10日、最後の頑張りでアゲハやツマキもゲットしたいですね!

 情報はこちらまで  smallbluekh@hotmail.co.jp

初蝶リレー担当  久保弘幸
by konchukan1 | 2017-03-20 22:33 | 初蝶リレー | Comments(0)
 今日はとても良いお天気でしたね。その良いお天気に誘われて、今日はあちこちで蝶が目撃されました。姫路市と播磨町ではモンシロチョウが、奈良県ではモンキチョウが飛んで、それぞれ「県下第1号」となりました。

 姫路市の松下陽子さんは、いつも観察をされている市内のフィールドでモンシロチョウの目撃です。この観察場所は、温度条件が良いようで、毎年早い時期にモンシロ情報をいただきます。ご自身のブログにも、すばらしい飛翔写真をアップされていますので、どうぞご覧ください。

 http://himeji555.exblog.jp/

 かく言うワタクシも、播磨町内でモンシロ2雄+モンキ1雌を目撃。でもモンシロ1号は僅差で松下さんの栄冠でした。

 ところが驚くことに、なんと北の仙台市、清水哲哉さんからもモンシロチョウ出現情報をいただきました。清水さんが畑の手入れをされているときに、みつけたそうです。すごいですね。
 
f0177529_237579.jpg


 大阪府の黒木陽大さんからは、奈良県田原本町でのモンキチョウ目撃情報をいただきました。ちょっと遠くて、♂か♀かはわからなかったそうですが、これが奈良県のモンキ第1号です。

 なんだかワクワクする初蝶の季節。皆さんからの情報を、もっともっと欲しい! もっと春を知らせたい! どうぞ情報をよろしくお願いします。もちろん、こどもとむしの会会員でなくても大歓迎です。

 情報はこちらまで  smallbluekh@hotmail.co.jp

初蝶リレー担当  久保弘幸
by konchukan1 | 2017-03-12 23:11 | 初蝶リレー | Comments(0)

初蝶ニュースNo.5


 今週は、ついモンキチョウ(1♀)が飛んで、めでたく「初見」となりました。
去年のモンキチョウの初見は3月4日(姫路市)でしたから、1日早い目撃にな
りますが、ほぼ平年並みと言えそうです(私個人の観察ですが、モンキチョウの
初見記録で最も早いのは2004年の2月21日でした)。

 2017年3月3日 播磨町 モンキチョウ♀
f0177529_22151524.jpg
 

 そして今日、またまた新たな情報をいただいています。

【越冬組登場!】

 まず、齋藤泰彦さんからは、宝塚市でのイシガケチョウとテングチョウの目撃
情報です。お墓参りに行かれた際の目撃だそうですが、イシガケチョウはお墓に
備えられたストックの花で吸蜜していたとのことです。長い越冬で、おなかがす
いていたんでしょうね。

 脇村涼太郎さんからは、昆虫館でのイカリモンガの目撃報告がありました。こ
ちらは初蛾ですね。イカリモンガは、夏に発生した2化目の個体が越冬すると図
鑑には書かれていますが、私も越冬直後の個体は見たことがありません。なかな
かキュートな蛾です。

 中川貴美子さんからは、神戸市西区でツマグロキチョウの目撃情報です。ツマ
グロキチョウは、ここ数年、生息地から離れた場所での越冬個体確認が続いています。

 
f0177529_22175868.jpg

 

 斎藤さん、脇村さん、なかがわさん、どうもありがとうございました。

【沖縄情報】

 ところで今週、会員の山本勇さんからメールをいただきました。2月に沖縄本
島へ行かれ、ジャコウアゲハやクロアゲハなどを目撃されたとのことです。その
山本さんが「沖縄のように年中蝶が見られるところでは、初蝶という観念も違う
のでしょうか」とメールに書かれていたのを読んで、「そういえばそうだ」と今
更ながら思い至りました。

 確かに沖縄では、ほぼ年間を通じて蝶の姿があるようですし、たとえば成虫越
冬中のマダラチョウの仲間でも、気温が上がれば活動します。もちろん、寒冷な
時期(といっても那覇市の今年2月の平均気温は17.1度、日最高気温の平均は20
度近くあります)には成虫が見られない蝶もいるのでしょうが、それを補って余
りある蝶がいるわけですから、なるほど「初蝶」という感覚は、寒い時期には蝶
がほとんど(あるいは全く)見られない地域で、蝶の飛翔に春の到来を感じるこ
とができる地域にしかない感覚なのかもしれません。

 初蝶リレーでは、一応、「立春を過ぎてから、初めて現れるその年に羽化した
蝶」を初蝶と呼ぶことにしていますが、それじゃあ、今年のように1月上旬に見
られたベニシジミやヤマトシジミ、ウラナミシジミは「初蝶」じゃないのか、と
突っ込まないでくださいね。私も困ってしまいますから。

 「その年に最初に見られた記録」を、虫屋さんは「初見」と呼んでいます。と
ころが1月上旬ごろの記録については、「初見じゃなく、去年の生き残りだ」と
いう反論もあるようです。しかし一方で、希ではありますが1月に羽化する蝶も
いるのは確かで、私も去年の1月7日には、羽化したての新鮮なモンシロチョウ1
♂を目撃しています。

 けれどもこうして寒い時期に羽化する蝶は、その後の寒さで絶えてしまうこと
がほとんどです。

 日本蝶類研究の泰斗である故白水隆博士は、「次世代への有為な発生に結びつ
かないと思われる以上に早い記録」を、初見とは別に「早発記録」と呼ぶことを
提唱されていたようですが、これもひとつの考え方ですね。

 初蝶リレーで立春を基準にした理由は、近畿地方では、おおむね1月末~2月上
旬の頃に、気温がその冬の最低水準となり、その後は寒暖を繰り返しながら緩や
かに上昇してゆくことが多いからです。つまり、この最も寒い時期を境としてそ
の後に現れる蝶から、その年の世代の始まりだと考えたわけです。下は、2014
~15年と、2015年~16年の冬の日平均気温変化を、10日の移動平均にしたグ
ラフです。ちょうど1月末~2月初めに、その冬の「底の寒さ」がやってきてい
ることがわかります。

f0177529_2219596.jpg



 でもこれは、あくまでも「初蝶リレー」という催しをおこなうための決めごと
ですから、あまりこだわる必要はありません。みなさんそれぞれに、初蝶を楽し
んでいただければいいのです。

 でも「初蝶」という私たちにとって当たり前のような感覚も、所変われば全然
違うんだと、あらためて気づきました。


 今週も、皆様の情報をお待ちしております。
 情報はこちらまで=smallbluekh@hotmail.co.jp

 初蝶リレー担当 久保弘幸
by konchukan1 | 2017-03-05 22:23 | 初蝶リレー | Comments(1)

初蝶キター!!!

 皆さん、初蝶です! ついに飛びました!  
 
本日、2017年3月2日(木)、モンキチョウ♀が1匹飛びました。場所は、加古郡播磨町です。

 本日の昼休み、職場近くの川の土手を散歩しようと出かけたとたん、モンキチョウの♀が一匹飛ぶのを見ることができました。大慌てで土手を駆け下りて、モンキさんに接近。まぎれもなく、新鮮そのもののモンキチョウです。

 少し飛んでは草の間に下り、閉じた翅の片面を太陽に向けて少し傾ける、この時期特有のとまり方です。気温が低いので、こうして翅を「太陽光パネル」代わりに使って暖まるんですね。

 しかしなかなか写真を撮らせてくれません。実は出始めの蝶はとても敏感なのです。たくさんいる季節にはのんびりと飛んでいますが、早春のこの時期はとても敏感で、接近しようとするとすぐに飛んでしまいます。

 飛び立つたびに、「逃げるなよ、戻ってこい」と呼び戻すこと5回。ようやく写真を撮ることができました。
  
 おお!
f0177529_2315236.jpg
 

 おおお!!
f0177529_2321011.jpg



 ヤッタァァァァァ!!!!!
f0177529_232491.jpg



 さあ、これから先の暖かい日は、楽しみです。モンシロ、ベニ、ルリ・・・。初蝶の顔ぶれはまだまだ残っています。皆様の情報をお待ちしています!

初蝶リレー担当
久保弘幸  
情報はこちらまで   smallbluekh@hotmail.co.jp


 初蝶注意報発令
 皆様 今秋は多少寒い日がある予報ではありますが、週の半ばにはよい天気が続きそうです。最高気温が12度ぐらいになって日射しがあれば、蝶が飛ぶ可能性大です。ご注意下さい。
by konchukan1 | 2017-03-02 23:03 | 初蝶リレー | Comments(0)

初蝶ニュースNo.4

【テングチョウ飛んだ!!!】

 今日はとても陽射しが暖かでしたね。私もそれとなく、蝶の飛翔に注意してい
たのですが、見つけることができませんでした。皆さんはいかがでしょうか?

 しかし、宮武先生からうれしいニュースが飛び込んできました。
ご友人の林さんが、25日、橿原市昆虫館の駐車場で、テングチョウが飛ぶのを目
撃されたとのことです。ついに、越冬組が動き始めました!!

 こうなるとまずは越冬組の動きに注目です。まず期待できるのはムラサキシジ
ミでしょうか。都会の中でも、カシの木が植栽された公園などがあれば、けっこ
う生息しているものです。お天気がいい日には、ぜひぜひ、公園を散歩してくだ
さい。ウラギンシジミも期待できます。
 ルリタテハやキタテハなど、タテハチョウの仲間も、続いて動き出すでしょう。
キチョウと、昨年またまた大発生したというツマグロキチョウも注目です。飛ん
でいるとなかなか見分けられませんが、もしネットインして、どちらかわかりに
くかったら、写真をお送りください。

【僕の散歩はハムシばかり】
 僕の方はと言いますと、今週は、ほとんど虫の顔を見ずに過ごしました。でも、
会社の近くの公園で、ハムシたちが越冬しているのは見かけましたよ。

f0177529_22313580.jpg

 頭隠して尻隠さずのハムシ君たち。僕はハムシはあまり詳しくないのですが、クロウリハムシでしょうか? エノキの幹の割れ目で集団越冬です。

 
f0177529_22333827.jpg


 こちらはビルの壁で越冬している、エノキハムシ?  みんな春を待ちわびています。
 
 それではみなさん、来週に期待して、また頑張りましょう!!!

 初蝶リレー担当  久保弘幸
 初蝶情報はこちらまで。会員外の方も大歓迎です!  smallbluekh@hotmail.co.jp
by konchukan1 | 2017-02-26 22:34 | 初蝶リレー | Comments(0)

初蝶ニュースNo.3

 春を待つ皆さん、今日はとてもよいお天気で、陽射しはあたたかでしたね。数日前には、あいにくの空模様でしたが、3月なみの気温にもなりました。毎日、ほんの少しずつですが、確実に春に近づいています。とはいえ、その歩みはあまりに遅いように見えて、僕たちの胸をあせりと期待でチリチリさせます。

 今日もよいお天気でしたが、初蝶も越冬組の活動も見られませんでした。ご覧になった方は、ぜひ、お知らせください。

【園芸店ではハナアブが】

 今日は、良いお天気だったので、冬眠中の幼虫たちが目覚めたとき、すぐにごはんをあげられるように、準備をしました。まずは園芸店に行って、花の土を買い込みました。一緒に行った娘が「お花がほしい」と言うので、「すきなのを取っておいで」と言ったら、3株+手かご形の植木鉢を買うはめになり、ちょっとフトコロが痛みました。が、まあいいか。花が咲くほどに、春がちかづくのですから。

 園芸店に並ぶ花には、大きなハナアブがいくつもやってきて、蜜をなめていました。きっとおなかがすいていたんでしょうね。

 土を持って帰って、植木鉢やプランターの草抜きをし、土をほぐして足し、肥料をやります。もう小さな若い芽をだしている株もあります。ヒメカンアオイはもう花をつけていました。

 明日はあいにくの天気のようです。今週はどうなるんでしょう。今週は写真もなくてゴメンナサイ。

 情報はこちらまで   smallbluekh@hotmail.co.jp
by konchukan1 | 2017-02-19 22:19 | 初蝶リレー | Comments(0)

初蝶ニュースNo.2

 うぅ、寒い! なんでこんなに寒いんでしょうか。皆さんはどうお過ごしですか?

 晴れた日には確かに、陽ざしのあたたかさを感じることもあるのですが、立春以来、来る日も来る日も寒い日ばかりではありませんか。まだまだ、我慢の日が続くんでしょうか。

 というわけで、蝶どころの話ではないんですが、せっかくなので虫情報をひとつ。

 今日の夕方、洗濯物を取り込んでほっとしていたら、蛍光灯にぶんぶんと飛ぶ奴が。目を凝らすと、でっかいクロバエでありました。「なんだ、クロバエか」と言うなかれ。この厳寒にも耐え、冬を越しているのですぞ。「おぉ、よしよし、お前も大変だなあ」と一声かけてやりたくなるではありませんか。

 とはいえ、夕飯時に頭の上をぶんぶん飛ばれるのも困るので、そおっと捕まえて、お外へお帰り頂きました。

【花は咲く】

 とても寒い日々ですが、花たちは少しずつ春を装いつつあります。僕の会社の近くでは、公園の植込みにあるマンサクの花が咲きました。同じ公園では、梅の花も咲き始めています。マンサクが咲くと、春が近いなという気がします。いつかこのマンサクで、ウラクロシジミの採卵をしてやろうとひそかに狙っている僕ですが、まだ野望を達成していません。
f0177529_22305414.jpg

f0177529_22311775.jpg

 勝手に分布を広げたらダメでしょうね。やっぱり。

 というわけで、今週はチョウもガも情報なし。寂しいです。それ以上に、最近、すっかり薄くなった頭部に、風が冷たいです。皆様もあと少し、がんばって冬ごもりしてください。

 情報はこちらまで
  smallbluekh@hotmail.co.jp

初蝶リレー担当  久保弘幸 
by konchukan1 | 2017-02-12 22:31 | 初蝶リレー | Comments(0)

雨の日曜日

 春が待ち遠しい虫好きの皆さん。昨日の立春はすばらしい、暖かい一日でしたが、何か虫は見つけられましたか? 私は雑事が忙しくて、虫探しなんかしている暇がありませんでした。今日はうってかわっての雨。虫探しどころではありませんでしたね。
 初蝶だけじゃなくて、春の虫情報も、ぜひぜひよろしくお願いします。

 ところで私宅では、去年の初夏に人工採卵したウラゴマダラシジミの卵が、孵化を始めています。昨日の温かさで、一気に孵化が進んだんでしょうか。卵のてっぺんに、小さな丸い穴があいたもの、少しだけあき始めたものなどが見られるようになりました。
f0177529_1621349.jpg

 孵化した幼虫は、枝にくっついて新芽がでるまでじっとがまんのようです。でも小さすぎて、私の目玉では見つけられませんでした。自然界でも、きっと卵の孵化は始まっていると思います。

 次の週末は晴れてほしいですね!
by konchukan1 | 2017-02-05 16:22 | 初蝶リレー | Comments(0)
今年もやります 初蝶リレー

 寒~い日が続いていますが、皆さん、お元気でしょうか? 今年も立春まであと5日になりました。やりますよ、今年も。準備はよろしいでしょうか?

 ここ10日ほどはとても寒いのですが、1月の上旬までは暖かい日が多くて、私が住む東播磨では、1月に入ってからもベニシジミやヤマトシジミ、ウラナミシジミやヒメアカタテハまで見ることができました。この地域で1月にウラナミシジミを観察したのは初めてのことです。さあ、果たして、初蝶の方はどうなるのでしょうか。

 
f0177529_2118466.jpg

 
f0177529_21171342.jpg


 お正月に日向ぼっこの、ウラナミちゃんと、モンシロチョウの幼虫君(2017年1月12日 播磨町)


 例年通り、初蝶リレーのスタートは立春の日。今年は2月4日です。皆さんからの蝶情報、お待ちしていますよ。一応は初蝶リレーですが、越冬組、初蝶組(今春羽化)、蛾そしてその他の虫たち情報など、この季節の虫情報なら大歓迎です。虫の名前がわからなくても、むしの会には大先生がいっぱいいますから、写真を送っていただければわかるかも。

 こどもとむしの会の事業ですけど、会員じゃない方でも投稿大歓迎。皆さん方から頂戴した情報は、「初蝶ニュース」でメール配信(会員のメーリングリストのみ)するほか、こんちゅうかんブログで公開し、とりまとめた成果はこどもとむしの会の雑誌『きべりはむし』誌上に掲載します。

 それでは皆さん、春に向かって、ON Your Mark! 
by konchukan1 | 2017-02-02 21:21 | 初蝶リレー | Comments(0)
 とっても温かいお正月と、その後の猛烈な寒波でしたが、みなさんはいかがお過ごしですか? 天気予報では、2月から3月にかけては、温かい日が多いとのこと。春が待ち遠しいこの季節に、みんなで初蝶さがしをしませんか?

 大人もこどもも、もちろん会員以外の方も大歓迎です。

 スタートは立春の日。初蝶リレーだけど、蝶だけでなく、初蛾、初虫情報、なんでもOKですよ。情報は、下のアドレスにメールでお願いします。今年の一番は何かな? モンシロチョウ? それともモンキチョウかな。目を皿のようにして探してくださいね!

 それではみなさん、 位置について、よ~~~~~い・・・

 情報送付先  smallbluekh@hotmail.co.jp

こどもとむしの会 初蝶リレー担当 久保弘幸
by konchukan1 | 2016-01-31 22:21 | 初蝶リレー | Comments(0)