佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

11月23日(木・祝)の昆虫館「越冬準備」

越冬準備
天気:晴れ
参加者:齋藤泰彦、末宗安之、大江峻弘、近藤伸一、茂見節子、八田康弘、三木進、越智剛、
越智航希、野村智範、吉岡朋子、坂本貴海(大学1回生)、八木剛、竹田真木生、刈田悟史の15人。


午前9時50分に到着すると、園庭は落ち葉でいっぱい。
f0177529_12023177.jpg
すでに数人がスタンバイ。
末宗さんの音頭で主に4つの課題に分かれて作業開始。
①落ち葉を集め、網舎の前のフレコンに入れる。
②屋根の雨漏り個所にブルーシートを張る。
③カブトムシ幼虫の飼育状況の確認とマット交換。
④屋内の整理と雑巾がけ等。

f0177529_12024665.jpg
八田先生と越智さん。 


越智航希君も奮闘。
高圧洗浄機で路面のコケや汚れを、吹き飛ばしてくれました。
f0177529_12035213.jpg


大江さんがブロアで吹き飛ばす。
f0177529_12024253.jpg



野村先生のブロアも加勢。ちょっと茂見さんと作戦会議。
f0177529_12023847.jpg



刈田さんは、溝の落ち葉を集める。
f0177529_12035162.jpg



お陰で、すっかりきれいに。
f0177529_12025906.jpg



最大の課題は、ブルーシートの設置。
倉庫にあったものを持ち出し、齋藤さんと近藤さんが、知恵を絞る。
f0177529_12025156.jpg


まず身軽な末宗さんが、梯子を使って屋根のコケを落とす。
f0177529_12030933.jpg
  

次に末宗さんと坂本さんが、梯子を上り、
屋根の両側からブルーシートが付いた竿を伸ばす。
f0177529_12031395.jpg


最後は末宗さんが屋根に上り、
耐火煉瓦を並べてシートを固定する。
f0177529_12031635.jpg
何とか、大変な作業が無事終わりました。


八木先生と野村先生は、網舎の整理。
f0177529_12033389.jpg


カブトムシの方は、7つのケースの内、10月に石田哲載さんがマット交換してくださったのを除き、6ケースで実施。
まず古いマットには、大量のミミズが発生しており廃棄。
岡田浩資さんが、新しいマットを購入してくれていたので、入れ換えました。
なかなかの重労働でした。
f0177529_12025559.jpg


中の幼虫を集めます。今年のは、大きさがまちまち。
二齢幼虫もいました。
総数、300頭ほど。
f0177529_12033708.jpg



屋内の掃除は、吉岡さんと茂見さんが。
吉岡さんは、絵画等の作品のカビと汚れ等を除去。
f0177529_12032166.jpg


茂見さんは、徹底して拭き掃除。
f0177529_12032588.jpg



お昼は、茂見さん、吉岡さんのお味噌汁やお善哉、コーヒーなどで英気を養いました。
f0177529_12034212.jpg


竹田先生と坂本さんは、しばし昆虫談義。
f0177529_17442141.jpg

f0177529_12040869.jpg
午後2時半ごろまで頑張り解散。
最後は、末宗さんによる記念撮影で、それぞれの「勤労」に感謝しました。

冬の間も、昆虫館の環境改善を進めていき、来春、まる10周年を迎えます。
どうか、この小さな昆虫館をよろしくお願いいたします。
(報告:三木進)


by konchukan1 | 2017-11-24 12:33 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)