佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

11月1日(水)「いどうこんちゅうかん」~佐用マリア幼稚園 2017~

6月の三河保育園・南光保育園にひきつづき、佐用町内の幼稚園・保育園での「いどうこんちゅうかん」第2弾です。11月1日の午前は佐用マリア幼稚園での開催です。


近藤さんの「むしのおやこ」の紙芝居から、はじまりはじまり!
「これはだれのこどもかな?」との問いかけに、子どもたちは元気に答えてくれます!
f0177529_23335536.jpg

みんなほんとうに、虫のことをよく知っています。




それでは「いどうこんちゅうかん」をはじめましょう!
f0177529_23372730.jpg
「生き虫コーナー」です。いろんな虫をさわってみましょう!
これはオオウスバカゲロウの幼虫。とても大きなアリジゴクです。


f0177529_17433206.jpg
ヘラクレスオオカブトにオオクワガタ。オオカマキリだってさわっちゃうぞ”!



f0177529_23404212.jpg
ぬりえのコーナーです。みんな一生懸命。標本をよく見てぬってくれました。
本物以上に、カラフルなチョウも!



f0177529_17450400.jpg
こちらは野村先生の「みずべのいきもの」です。イモリやカエル、カメさんもいて子どもたちはおおよろこび。「かめさん。いいこ!いいこ!」してますね  (^^♪



f0177529_23423506.jpg
10月末は週末台風や雨で気温が低い日が続き、カヤ虫がちゃんと集まるのかどうか心配したスタッフがそれぞれ採集をがんばった結果、11月の初旬にこんな豪華なカヤができあがりました。チョウチョにトンボ、トノサマバッタやショウリョウバッタ。オオカマキリにコカマキリ。クロアゲハにアサギマダラやヤママユもいます。
f0177529_23421683.jpg
とてもいいお天気だったので、陽の当たる方に虫も集まります。子どもたちは大はしゃぎ! 
「あれとって!」と大きな声がひびきます。




f0177529_17452589.jpg
マリア幼稚園の子どもたちは「ダンゴムシが大好き」と、事前に先生から聞いていたので、今回は「だんごむしのめいろ」と「なにをたべるかな?」を用意してみました。
「めいろ」ダンゴムシさん 間違えずにゴールできるかな?ダンゴムシは右→左→右→左と、左右交互に曲がる習性があるのだそうです。でも、子どもたちにはそんなの関係ない!「こっち!」「こっち!」「こっちにまがれ!」とにぎやかでした。
かっぱえびせん・チョコ・ラムネ・昆布・おじゃこ。ダンゴムシさんはなにが好きなんでしょう?ラムネとかっぱえびせんに集まっているような・・・そうでもないような・・・観察、観察!これは人と自然の博物館の鈴木先生からいただいたアイデアです。



f0177529_23435194.jpg
3D写真も見てくれました。ずいぶん近寄ってる~!



さいごは「むしむし大はかせにしつもんしよう!」です。次々と、いろいろな質問が出ました。
f0177529_23431924.jpg


とても元気で積極的な子どもたちでした。




まだまだお試し段階ですが、幼稚園・保育園に合ったプログラムを考えていきたいと思っています。
佐用マリア幼稚園の先生方、いろいろお世話になりました。ありがとうございました。




参加者:幼稚園児 53人(3~6歳)
幼稚園スタッフ:6人
こどもとむしの会スタッフ:久保 弘幸・近藤 伸一・野村 智範・斎藤 泰彦・茂見 節子・吉岡朋子(報告:吉岡)






by konchukan1 | 2017-11-09 23:45 | いどうこんちゅうかん | Comments(0)