佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

10月21日(土)の昆虫館

2017年10月21日(土)の昆虫館

 一日館長:末宗 安之 サブ館長:野村 智範
 スタッフ:大江 峻弘 吉岡 朋子
 来館記載者:16名 天気:曇り後雨

10月もあと10日で終わりです。今シーズンの佐用町昆虫館の開館日も残りわずかになってきました。
今日は台風の影響か、雲の多い朝になりました。

f0177529_19273406.jpg
今朝の開館準備を大江君が手伝ってくれました。落ち葉が多いのですが、しっかり掃いてくれました。
また、おにぎりパクパク広場の雑草をカマで刈ってくれました。

f0177529_19310123.jpg
午前11時頃には雨が降り始め、だんだんと強い降り方になってきました。
そんな中、吉岡さんもスタッフとして来てくださり、生体の淡路島産のオオヒョウタンゴミムシを展示してくれました。

午前中は来館者は無く、午後から家族連れの方々が来てくれました。

f0177529_19365433.jpg
 彼らは徐々にカブトムシやマダガスカルオオゴキブリを触れるようになりました。

f0177529_19380998.jpg

ご高齢のおばあちゃんクサガメは気温が低いせいか、今日は大人しい印象です。


f0177529_19404231.jpg

彼は在来種のカブトムシがお気に入り。とても絵が上手でした。

今日も野村先生が栽培している黒豆の枝豆を持ってきてくれました。来館者の皆さんに鞘をはさみで切ってもらい、調理できるようにして持って帰ってもらいました。楽しんでもらえたようです。

f0177529_19421090.jpg


庭のミヤマハハソやアワブキに見られたアオバセセリの幼虫もそろそろサナギになりそうです。

f0177529_19481162.jpg


10月22日(日)は台風の影響を考慮し臨時休館となります。
 今シーズンの佐用町昆虫館の開館日は、残すところ
 10月28日(土)、29日(日)の2日間となりました。
 天気が良ければアサギマダラ、ツマグロキチョウやアキアカネに出会えるかも。
 ぜひ秋の深まる佐用町昆虫館でゆっくりとお過ごし下さい。

 (報告:末宗 安之)






by konchukan1 | 2017-10-21 20:11 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)