佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

10月9日(月・祝)の昆虫館

2017年10月9日(月・祝)の昆虫館

一日館長:八田康弘 サブ館長:久保弘幸 
スタッフ:野村智範  


来館記載者44名  天気 晴れ

清々しい秋晴れの天気のなか、昆虫館に近づくと

夏花のヒマワリと秋花のコスモスが入り乱れて咲いていました。

f0177529_20532106.jpg


昆虫館周辺ではまだツクツクボウシが時たま鳴いていました。

いつまで鳴き続けるのでしょうか。
11時過ぎから次々いい間隔で来館者がありました

クワガタにこだわって触り続ける小さな女の子。

f0177529_20535928.jpg

久保さんは食虫植物を3種(ウツボカズラ、アフリカナガバモウセンゴケ、

ハエトリソウ)を持ってこられ、来館者に熱心に説明されていました。

f0177529_20541708.jpg

また標本の作り方実習もされていました。

f0177529_20545896.jpg
野村先生はミニビオトープやドンコの餌やりと今日の来館者は色々な体験ができて充実していたことでしょう。
f0177529_20552093.jpg

また野村先生が展示された、オオウスバカゲロウの幼虫は初めて見ましたが

アリジゴクに比べ大きさ色が全く違ってびっくりしました。

f0177529_20554051.jpg

また、齋藤さんが知り合いの方の蝶標本を40箱運んで来られました。

寄贈していただけるそうで、今後の有効利用を考え、
来館者の皆さんに
公開できればと検討されることでしょう。

f0177529_20562275.jpg


前原さんも午後来られ、閉館のお手伝いをしていただけました。

今日の昆虫館では、竹筒にドロバチの仲間

f0177529_20571709.jpg
サトクダマキモドキ、キタキチョウ、テングチョウ、ルリタテハ、ヒョウモンチョウの仲間などが見られました。

f0177529_20573726.jpg
(報告 八田康弘)



by konchukan1 | 2017-10-09 21:04 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)