佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

10月1日(日)の昆虫館

2017年10月1日(日)の昆虫館
一日館長:齊藤泰彦  サブ館長:茂見節子
スタッフ:野村智範

来館記帳者:24名  天候:午前中晴れ、午後より曇り

5時半、あたりが明るくなって来た頃に自宅を出発し昆虫館へ。

2時間半の早朝ドライブです。

10月ともなれば、朝の気温は低く車には暖房が入りました。

まずは昆虫館の秋の楽しみ。

ミョウガの収穫です。

f0177529_21403222.jpg


たくさん収穫できました。

きれいに洗って、余計なところは掃除して。

f0177529_21405242.jpg
この通りきれいになりました。

来館者にお土産として、持って帰っていただきました。

皆さま、喜んでおられました。(と、勝手に思っております。)

昆虫館への道すがら、今日のブログのネタは何にしようかと考えていました。

アサギマダラがきっとやって来る。

マーキングして、それをブログネタにしよう。

ところが、アサギマダラは全然やってきません。

そればかりか、ほかの虫もさっぱりいません。

午後に野村さんが、大きなクサガメをもってこられました。

野村式簡易ビオトープに放たれました。

f0177529_21413295.jpg

来館者が少なかったため、クサガメに触れ合えた子供は少しでした。

いつものように、生き虫と触れ合ったり。

f0177529_21422190.jpg


いつものように、お絵かきをしたり。

f0177529_21423658.jpg


f0177529_21430778.jpg

101日秋の昆虫館は、意外と早く暮れました。

(報告:齋藤泰彦)


by konchukan1 | 2017-10-02 21:45 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)