佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

9月9日(土)「AWAJI むしむしキャンプ 」前編 ~ 国立淡路青少年交流の家 2017 ~

今年で4年目の国立淡路青少年交流の家は『AWAJI むしむしキャンプ ~親子で虫とり&テント泊にちゃれんじ!~』という企画です。6月の「スーパーむしむしキャンプ」についで、今年2回目のむしむしキャンプに私たちも「ちゃれんじ!」です。さあ、どんな2日間になるのでしょうか?
f0177529_11224094.jpg
とってもいい天気!明石大橋を渡って淡路島へ行きましょう!



13時。大本所長のあいさつでキャンプの開始です!
f0177529_11242662.jpg



八木先生からは、みなさんに「虫とりの技」が伝授されました。
模範演技は、今回初参加の室谷くんと福井くん。さあ、ここは腕の見せ所です!
f0177529_11310732.jpg
  いい?いくで!          おお~っと!         くるりとまわして・・・
f0177529_11453951.jpg
ナミアゲハを無事、キャ~ッチ!みなさんから盛大な拍手をいただきました。
f0177529_11504099.jpg
先輩スタッフからは、ここ吹上浜で採れる虫たちについての説明です。



それでは、みなさんお待ちかね。虫とりをはじめましょう!
f0177529_11564093.jpg
グランドでバッタ採り!
f0177529_11575404.jpg
採った虫は、1匹ずつシールバッグに入れてスタッフに種名を書いてもらってつりさげます。
f0177529_11582384.jpg
「バッタとりました。ふくろにいれてくださ~ぃ。」



防波堤の外側の浜でも虫とりです。
f0177529_11585461.jpg
関西では淡路島でしかほとんど見られない貴重種のヤマトマダラバッタもいます。浜辺色である白色が美しいバッタです。
f0177529_14181933.jpg
こちらのグループは宝探し?いえいえ。アリジゴク探しです!オオウスバカゲロウの幼虫、つまりとても大きなアリジゴクがこの浜にいると東浦から来られたコタロウ君のお父さんに教えていただき、みんなで探索中です!




f0177529_14191677.jpg
いつの間にか、こんなにたくさんの虫が集まりました。みなさん、すごいですね~!「みて!みて!これ(わたしが)とったの!」と教えてくれます。
f0177529_14193686.jpg
「今夜のおたのしみ」のオカリナ演奏のグループ『楽鳥風月』さんたちのリハーサルがはじまりました。子どもたちもオカリナの吹き方を教えてもらって練習します。今夜 聴かせてくれるのかしら?




f0177529_14195977.jpg
カヤも張りっぱなしでしたが、誰かしら中に入って遊んでいました。みなさんが採ってきたトンボやバッタを中に放してくれます。カヤの中はウスバキトンボやショウリョウバッタ・トノサマバッタでいっぱいです。中で虫アミふるってトンボを採る子もいてびっくり!ちっちゃな子でもトンボが採れる。こんな楽しみ方もあるんですね~~。

f0177529_14202118.jpg
何を探しているのかな?こちらもアリジゴク探し中のスタッフです。南あわじでアリジゴク(ウスバカゲロウの幼虫です)4種をゲットしたって!すごいですね。オオウスバカゲロウ、コカスリウスバカゲロウ、クロコウスバカゲロウ、リュウキュウホシウスバカゲロウ。早口言葉みたいですね。



f0177529_14203653.jpg
夕方6時を過ぎました。美しい夕焼けです。参加者のみなさんはテントを張り、夕食をすませた頃でしょうか? 月は満月から少し欠けはじめた頃ですが、ナイターにはちょうどいい具合に雲が出ています。今夜はどんな夜になるのでしょう?                    (後編へ続く)【報告:吉岡】








by konchukan1 | 2017-09-12 22:42 | いどうこんちゅうかん | Comments(0)