佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

9月2日(土)の昆虫館

2017年9月2日(土)の昆虫館
一日館長:齋藤泰彦  サブ館長:野村智範  
スタッフ:金子留美子、るり坊

来館記帳者:48名  天候:晴れ

夏休みも終わり、9月初日の昆虫館へと朝5時ちょっと前に自宅を出発。

車の窓を全開にして、山間の道を走ります。寒いくらいの気温です。

一週間前は「カナカナ」の大合唱が聞こえていたのに、今日は聞けません。

車を止めて耳を澄ますと「コロコロ・リー」とか「ジージージー」の独唱が聞こえました。

昆虫館へ到着するとカラッとした秋晴れで、ミンミンゼミとツクツクボウシの声が聞け、ちょっとホッとしました。

早速出迎えてくれたのは、ボロボロのカラスアゲハとピッカピカのアゲハモドキ。

記念撮影をしようとカメラを向けたのですが、両者とも飛んで逃げてしまい、記念撮影は出来ず。

美男蔓には若い果実が出来ており、来月の終わり頃には真っ赤に成熟するでしょう。

f0177529_19414218.jpg

そういえば今年はキベリハムシを昆虫館では見ませんでした。

ビオトープにはクレソンがいい感じに芽吹いています。美味しそうです。

f0177529_19420792.jpg

野村さんの知人で下三河の平岡さんから昆虫館に電話が入り「タイコウチを捕まえたました」との連絡がありました。

近くなので、野村さんが引き取りに行ってくださいました。

f0177529_19423277.jpg

生きたタイコウチを、見て、触るのは本当に久しぶりです。ゲンゴロウの水槽に入れました。

スズムシはほとんどが未成熟なのですが、1,2匹成虫となりました。初鳴きを聞くことができました。

f0177529_19430796.jpg

マダカスガルゴキブリにバナナを与えました。久しぶりの生餌だったようで、本当に嬉しそうにモグモグと食べていました。

その様子を見て、昆虫館のスタッフも心が和みました。

f0177529_19435639.jpg

午前中は途切れなく来館者があったのですが、お昼から2時ごろまで空白の時間が出来てしまいました。

その時間を利用して金子さんが昆虫館のパンフレット折りの内職に励んでくれました。

f0177529_19444133.jpg


f0177529_19454078.jpg


f0177529_19455578.jpg

昆虫館の開館も、今年はあと2か月となりました。

子供たちと一緒に昆虫館へ来ていただいたお父さん、お母さん、保護者の皆さま。

子供たちと、しっかりと手をつないであげて下さい。

子供たちから、目を離さないでください。

(報告:齋藤泰彦)


by konchukan1 | 2017-09-03 19:49 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)