佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

8月27日(日)の昆虫館


2017年8月27日(日)の昆虫館
一日館長:
岡田 浩資  
サブ館長:齋藤 泰彦

応援: 野村 智範   末宗 安之

来館記載者 103人 天気 晴れ

遂に今年も夏休み最後の日曜日がやってきました。天気も久しぶりの快晴となり先週よりも湿度・気温も低く感じ開館から過ごしやすい一日となりました。

昆虫館に到着すると既に斎藤さんが開館準備を終え既に来館された方の接客をされていました。

ありがとうございます。

f0177529_19192698.jpg
f0177529_19213649.jpg

夏から秋に向け展示昆虫が少なくなるなか、まだまだクワガタムシ・カブトムシが頑張ってくれてます。

今年の夏は、タガメやゲンゴロウが見たい触りたいと言う声を良く聞きました。

やはりTVで放映された「ダーウィンが来た」の影響でしょうか。

昼前になり野村先生が来られ イモリやアリジゴクの講習をしてくださいました。

f0177529_19202260.jpg

f0177529_19233056.jpg

ラボでは、齋藤さんが蝉の標本を使い雄雌の見分け方を説明されました。

f0177529_19191773.jpg

そして本日のメインです。

f0177529_19243341.jpg

イナゴの佃煮の試食会が齋藤さんにより始まりました。家族連れをメインにまず子供から大人という順です。子供はさすがに平気で食べておかわり状態です。
大人は恐る恐るという感じで食べられました。その様子を見て齋藤さんは喜んでいました。



(報告 岡田浩資)


by konchukan1 | 2017-08-28 19:27 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)