佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

8月5日(土)「いどうこんちゅうかん」~ しあわせの村 2017 ~

2012年から連続6回目のしあわせの村(神戸市北区)での「いどうこんちゅうかん」です。
場所は、温泉健康センターの出入り口ホールです。人の出入りが多いと自動ドアは開きっぱなし!今年もかなり暑いしあわせの村でしょうか?
f0177529_22301310.jpg
11時集合で、まずはカヤ用のセミ採りです。しあわせの村はシャーシャージージーとやかましいほどにセミはたくさんいるのですが、木登りしないように・・・なのでしょうか?3~5mあたりまで枝が払われていて、ちょうどアミの高さあたりに抜け殻が鈴なりです。採れるのはアブラゼミばかり。クマゼミは樹のもっと高いところで鳴いています。
f0177529_22325581.jpg
足元にはいっぱいの穴!大人の親指がスポッと入るぐらいのサイズです。結構深い!この写真をブログに貼り付けるときに気が付きましたが、樹の根に沿ってセミがはい出した穴が並んでいるのがわかりますね。


1時です。「いどうこんちゅうかん」のスタートです。
f0177529_05139.jpg
   さっそくたくさんの人がきてくださいます。カヤの前には子どもたちの列ができています。
f0177529_055294.jpg

f0177529_06977.jpg
    ヒラタをじーっと見ています。「さわってみる?」「見とく。」ちょっとこわいかな?
f0177529_07391.jpg

f0177529_072792.jpg
熊本で採ってきたコメツキくん。バチッとひっくりかえってくれるかな? しばらく待ってみましょう。
f0177529_074460.jpg
出来立てのほやほやの昆虫館の缶バッジ。セミ3種を買ってくれました。「かっこいいでしょ!」と言いたいのだけどちょっと恥ずかしい。

f0177529_08514.jpg
  こちらはカヤです。ちっちゃな子たちでいっぱいです。アブラゼミが大音響で鳴きはじめました。
f0177529_082261.jpg
          カヤの中にいるトンボを胸につけて。Tシャツミニ図鑑だね!

f0177529_083453.jpg
                   帽子にとまったよ!

f0177529_091466.jpg
              最後までにぎやかなしあわせの村でした。

f0177529_092482.jpg
     片付け後に、温泉に入れてもらって汗もさっぱり!さわやかな気分で帰りました。


6年目の開催でしたが、何年も続けることの大切さを感じます。常連の小さなお客さまも背が伸びてどんどん成長しています。「次はどこでやりますか?」という質問も10人近くありました。昆虫館のパンフレットを差し上げてご案内。「昆虫館へ遊びに行きます!」と言ってくださる方も多数です。
ぬりえコーナーは、今年もしあわせの村のスタッフにお願いしました。事前の打ち合わせもメールで。長いお付き合いでできた信頼関係ですね。毎年、呼んでくださってありがとうございます!



体験者数 : 約300人
こどもとむしの会スタッフ : 中瀬大地 室崎隆春 阪上洸多 菅澤祥史 吉岡朋子(報告:吉岡)
by konchukan1 | 2017-08-06 08:01 | いどうこんちゅうかん | Comments(0)