佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

8月6日(日)の昆虫館

86(日)の昆虫館

一日館長:齋藤泰彦  サブ館長:岡田浩資

天候:晴れ

来館記帳者:104名 (実質150~160名)

セミの声が絶えることのない暑い一日でした。

ヒグラシ、アブラゼミ、ニイニイゼミ。そして時々ミンミンゼミ。

館の庭では、第3化となるジャコウアゲハが終齢幼虫となり、早いものは蛹になっています。

f0177529_17544877.jpg



f0177529_17550243.jpg


8月の20日頃には、妖しい感じの黒っぽい大きな蝶の舞う姿を見ることができるでしょう。

幼稚園児くらいになるとカブトムシやクワガタが大好きです。

それよりも小さい幼児では、カブ・クワが怖いようです。

イモリやカメに人気があります。それとも水遊びが楽しいのかな?

f0177529_17554542.jpg



f0177529_17562956.jpg

あとは自由にお絵かきをしたり。

f0177529_17562301.jpg

フナやドジョウが入っていた一番端っこの水槽に住人がいません。

どういう経緯かは分かりませんが、病気が発生し全滅したのではないかと推測します。

そこで、殺菌・消毒を兼ねてメチレンブルーを投入しました。

一週間ほどこのままにしておき、整備します。

昆虫館の前の道路では、相変わらず速い速度で通過される車があります。

お父さんお母さん、お子様から目を離さないでください。

しっかりと手をつないだください。お願いいたします。

(報告 齊藤泰彦)


by konchukan1 | 2017-08-06 17:53 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)