佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

こども☆ひかり「ミュージアムキッズ全国フェア in 熊本 2017」6月18日(日)フェア2日目

6月18日(日) フェア2日目は10時~15時です。
きのうの終了時に「帰らない!」と泣いたりょうま君。2日目の今日も朝9時過ぎに虫アミと虫カゴをもって約束通りおかあさんと来てくれました!今日も、むしむしな1日にするぞ~~!

「昆虫大捜査線」も2日目です。八木先生の説明を聞いて、今日は古墳の芝生で虫とりをしましょう!
f0177529_18342784.jpg
トノサマバッタがたくさんいたので、みんな夢中で追いかけています。虫とりタイムが終わった後も、捕まえられなかったトノサマバッタへリベンジしに行く子がいました。

f0177529_18335760.jpg
虫ブースは一番奥にありましたが、それでもたくさんの人が来てくれました!また、木陰で行ったので屋外でも快適でした。古墳館のまわりには、この通りたくさんの古墳があります!

f0177529_18353268.jpg
                  虫さんいっぱい採れたかな?

f0177529_18363725.jpg
  古墳の丘の上で虫を採ったり、パラシュートを飛ばしたり! 子どもたちは思いっきりあそんでます。

f0177529_18401273.jpg
虫とりを終えた子どもたちが、たくさん来てくれました。相変わらずコメツキが大人気!むし班エースのヘラクレスも負けるな!
f0177529_18411738.jpg
カヤにも途切れることなく子どもたちがやって来ます。こどもたちが出入りするときに虫が逃げそうになるので、スタッフは大変でした。


今日は、1時からはくまモンが会場にやってきます。虫ブースは今日もガラガラになるのでしょうか?
f0177529_18414516.jpg
古墳館のころう君、京都国立博物館のとらりん、そして熊本一の人気者くまモンと3人そろって「くまモン体操」です。3人トリオのキレッキレの体操に、舞台になってる「ゆめはく号」はゆっさゆっさ揺れてます! ゆめはく、大丈夫かな? 熊本でのくまモン人気はすごいです。「くまモン体操」がはじまると、ほとんどの子どもたちも一斉に体操!まちがえる子なんていません! できるのは当たり前?!
f0177529_18501124.jpg
くまモン登場で虫ブースから人がいなくなるのかなぁと思ってましたが、心配するほどのことはおこりませんでした。それどころか、どんどん人が増えてきます!虫ブースのまわりは木陰に涼しい風がとおるので、みなさん涼みながら、虫を見ながら、シートひいてピクニック気分。「建物の中は、暑くて暑くて!ここ、涼しくていいのよ!」とお母さん方。ホントにとてもいい風が吹いていました。


f0177529_18521157.jpg
カヤ虫が少なくなっても大丈夫。みんなアミとカゴを借りて、トンボやバッタを採ってきてくれます。虫とりと虫遊びの繰り返しで、一日中 虫ブースで遊んでおられた家族も何組かいました。

f0177529_1853125.jpg
  奈良から連れてきたルリセンチコガネです。歩きかたがかわいいので、小さい子たちに人気でした。

f0177529_18522636.jpg
今回「こどもひかりプロジェクト」のイベントに初参加だったのですが、虫を通じてたくさんのこどもたちとふれあえ、九州の昆虫も採集できて、僕自身も楽しかったです。これからも こどもとむしの会 のみなさんと一緒に日本全国で「いどうこんちゅうかん」や「昆虫大捜査線」をやっていきたいと思います。




「昆虫大捜査線&むしむしたいけん」参加者
    1日目: 238人 (フェア来場者:2100人
    2日目: 358人 (フェア来場者:2300人)
『昆虫大捜査線&むしむしたいけん』のスタッフ : 八木 剛・阪上 洸多・堀内 湧也・坂本 貴海・吉岡 朋子(こどもとむしの会)【報告:坂本】
by konchukan1 | 2017-06-20 18:31 | いどうこんちゅうかん | Comments(0)