佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

6月25日(日)の昆虫館

2017年6月25日
一日館長:竹田真木生、サブ館長:岡田浩資
スタッフ:野村智範、末宗安之
天気:雨時々曇り後雨
来館記載者:111名

朝は雨が降っており、今日は人は少ないと思いきや、蓋を
開けてみると記帳者111名でした。
スタッフは私と岡田さん。岡田さんはもっと
いたような気がするといっていました。

f0177529_21150600.jpg
午前中五組が同時に来訪し、30人以上が一団で来られたので対応が大変でしたが、みなかわいい、いい子ばかりで、楽しく虫に触り、お絵かきを楽しんで帰られました。
午後も昼過ぎから多数の来訪者
がありましたが、雨で帰るに帰れず困っていました。
f0177529_21160246.jpg


f0177529_21163519.jpg
午前中に(近所の?)年配
の方が採集した標本をもって訪れられ、話してかえられました。
アオカミキリな
どあまり見ないものも入っていました。
子供たちにはヘラクレス(元気)、オオ
クワガタ、ヒラタクワガタ、マダガスカルゴキブリ、ヤモリなどが人気。タガメのお食事も目撃し、大きな歓声が上がっていました。
福建省のオオクワが元気がなく介護が必要
か?
久保さんが持ってこられて、20cmくらいのところに置いた標本箱の上に
子供が膝をついてガラスが割れましたが、怪我はなし。
途中、末宗先生、野村先
生が来訪され、名調子の講義。網室では柞蚕が蛹化し繭がいくつかぶら下がっていましたがカブトムシは不作のよう。
モリアオガエルの卵のある辺りの石の道にウマノスズクサが多数花を落としていました。


f0177529_21171605.jpg

f0177529_21174174.jpg



f0177529_21205990.jpg
ギボウシの花は白かったと思っ

ていましたが、うっすら紫の色がついています。ヒトの記憶などあてにならないもの。

f0177529_21220127.jpg
さて、最後の怪獣の写真は何でしょう?カニかなあ?足が4対あるぞ。カニなら十脚類だから5対だね。さあてなんだと思う?

(報告:竹田真木生)


by konchukan1 | 2017-06-26 21:29 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)