佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

6月11日(日)の昆虫館

2019年6月11日(日) 
一日館長:八田康弘 サブ館長:野村智範 

天気:曇一時雨 後晴れ 
来館記載者:118名


昆虫館への道すがら先月は紫色、黄色と順に花色が変わっていましたが
今日は卯の花の白い色に移り変わっていました。

f0177529_23162763.jpg
昆虫館に着くと野村先生がほとんど開館準備を終えておられました。

例年に比べ、モリアオガエルの卵もまだ少なめです。

開館後、昼間の少しの時間帯を除いて来館者はひっきりなしに来られました。
f0177529_23172938.jpg
天気が不安定なわりには来館者は多く、今期当番中一番多かったです。
相変わらずヘラクレスは人気者です。
f0177529_23223629.jpg
アリジゴクも人気があり、アリの食べ過ぎで
閉館前にはアリに対する反応が鈍くなっていました。
f0177529_23230909.jpg

野村先生の二代目ドンコの餌やりも人気です。
f0177529_23232794.jpg

昼過ぎ電話があって「二本足の毛が生えたけったいな生き物がいるんですが何でしょう」
と聞かれました。動物か昆虫かもわからず、さっぱり見当がつかないので近くの方ということで、
とりあえず持ってきてくだいと言い楽しみに待っていました。

f0177529_23235409.jpg
 結局キクガシラコウモリでした。
飛んでいるのはよく見ますが、止まっている姿はめったに見られないので、わからなかったのでしょう。

f0177529_23241861.jpg
昼前から少し日が差したので、ミスジチョウ、テングチョウ、ヒカゲチョウ、黒いアゲハなどが飛んできました。

(報告:八田康弘)


by konchukan1 | 2017-06-11 23:26 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)