佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

5月20日(土)の昆虫館

5月20日(土) 晴れ

一日館長:八田康弘 サブ館長:近藤伸一 
天気:晴れ

記載来館者 17







昆虫館への道すがらジャケツイバラの黄色い花が満開でした。

今日の昆虫館では一日いろいろな生き物の鳴き声が聞かれました。

カジカガエル、シュレーゲルアオガエル、モリアオガエル、ニホンジカ、ハルゼミ

帰り際には久しぶりにアカショウビンの鳴き声も聞こえました。


f0177529_21555676.jpg


神戸市北区産のキベリハムシを5匹サネカズラにつけておきました。

成虫になって産卵してくれればと思います。

f0177529_21562322.jpg

近藤さんは、池に入れた木が自然な感じになるよう頑張ってレイアウトされていました。

f0177529_21565039.jpg

来館者はぼちぼちでのんびりした一日となりました。


f0177529_21575116.jpg

常連さんは採集などしてほとんど一日昆虫館で過ごしていました。

気温も高く、カラスアゲハ、ジャコウアゲハ、オナガアゲハ、キマダラセセリなどのチョウや

カワトンボが飛び回っていました。






f0177529_21582142.jpg
水槽のコオイムシの卵が1匹ずつ孵化していました。


f0177529_21585362.jpg
昆虫館周辺では、ヤナギの木にヤナギハムシ

f0177529_21592058.jpg
それを捕食するカメノコテントウの幼虫、蛹が見られ

f0177529_21593774.jpg

サルスベリの木では例年見られるチャタテムシの群がいました。

 (報告:八田康弘)


by konchukan1 | 2017-05-20 22:06 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)