佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

5月13日(土)の昆虫館

2017年5月13日(土)
一日館長:近藤伸一、サブ館長:茂見節子
スタッフ:齊藤泰彦
天気:雨のち晴れ
来館記載者 2名


昆虫館は初夏の花に変わっています。広場にシャガ、網室にはキエビネ、エビネ、ホウチャクソウ、ビオトープ広場にはクリンソウが花の盛りです。

f0177529_23065377.jpg


f0177529_23073497.jpg

クリンソウはシカが
食べないのでビオトープ広場に広がるといいですね。

f0177529_23075812.jpg

池の草むらでシュレーゲルアオガエルが産卵していました。

f0177529_23082564.jpg


モリアオガエルの鳴き声
が響きわたっているのでモリアオガエルもそろそろ産卵の時期でしょうか。

水槽の水がきれいになり、ゲンゴロウやタガメがよく観察できます。
コオイムシの背
中の卵も見ものです。

f0177529_23085018.jpg

清水さんからの引き継で、ジャコウアゲハの1
令幼虫の一部を
ビオトープのウマノスズクサに放しましたが、ウマノスズクサが十分に成長していないので、多くの幼虫が残り、休館中のことを心配していたのですが、日曜館長の竹田先生が世話をしてくださることになり一安心。
f0177529_23091094.jpg

 大雨注意報がでたためか来園者はわずかに親子2人、昆虫館で虫取り三昧の一日を過ごしていただけました。

茂見さんは一日中お掃除、応援に来ていただいた齋藤さん
と枯れ枝を集めて池の環境整備をしました。
東さんが来られ、キバネツノトンボを見
せていただきました。

(報告:近藤伸一)




by konchukan1 | 2017-05-14 23:11 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)