佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

5月7日(日)の昆虫館

201757日(日)

館長   :越智剛  サブ館長:岡田 浩資

スタッフ :清水哲也、久保 弘幸

天気   :晴れ

来館記帳者:38

鯉のぼりも気持ちよく泳いでいるGW最終日。

たくさんの昆虫や生き物との出会いが楽しみな1日が始まりました。

f0177529_20550191.jpg

開館準備を手伝ってくれたお二人がクワガタと触れ合いました。

f0177529_20552290.jpg

玄関脇のアリジゴク(ウスバカゲロウの幼虫)も人気のスポットですね。

アリを探しては観察、の繰り返し。

f0177529_20555208.jpg

水辺のイモリも大忙しですね。

一日中、子供たちの手から逃げたり、捕まってくれたりで。

f0177529_20563124.jpg


ゴホンダイコクコガネも見つかりました。

こうやってみると、やっぱりかっこいいですね。

f0177529_20570099.jpg

ゾウムシも綺麗です。

f0177529_20572775.jpg

昨年、整備した昆虫館脇の池も良い感じです。

f0177529_20574861.jpg

そして、昆虫館の室内に目を移すと、

ヘラクレスオオカブトに興味を持って頂いたお二人が、

実物を見ながら熱心に、お絵かきを楽しんでおられました。

f0177529_20584672.jpg
f0177529_20590017.jpg

久保さんお手製の、ダンゴムシ迷路も人気を集めていました。

ダンゴムシの習性って、おもしろいですね。

私も勉強になりました。

f0177529_20595029.jpg

空には、カゲロウやカワゲラに加えて、チョウやトンボも増えてきました。

地面には、オサムシやオオセンチコガネも歩いていたようです。

子供たちの驚いた顔、喜んだ顔、捕り逃した時のくやしそうな顔、

あふれんばかりの笑顔など、たくさん出会えました。

子供たちは本当に良い顔を見せてくれますね。

昆虫もいっぱい出てきました。

また皆様方とお会いできますことを楽しみにしています!

清水さんも遠いところ、ありがとうございました!

(報告:越智 剛)


by konchukan1 | 2017-05-08 20:51 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)