佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

5月3日(水・祝)の昆虫館

一日館長:八田康弘、サブ館長:野村智範、 スタッフ:清水哲哉

来館者67名
天気:曇り後晴れ


相変わらず朝方冷やっとする中、昆虫館に着くと清水さんがすでに
開館準備をしてくださっていました。いきなりネズミに冷蔵庫の
コードをかじられたと報告を受け、ネズミとりを仕掛けておきました。

f0177529_22363789.jpg
清水さんはコツコツとカブトムシの幼虫床をセットされていました。


f0177529_22371581.jpg

f0177529_22375098.jpg

f0177529_22380288.jpg


来館者は途切れることなく中でお絵かき、外でイモリ取り、昆虫採集
とそれぞれ長時間滞在されていました。

キビタキが鳴く中、シュレーゲルアオガエルも鳴いたようです。

f0177529_22393865.jpg

f0177529_22401150.jpg

チョウは温度が低いせいか飛来数も少なかったですが、清水さんが
連れて来られたジャコウアゲハが盛んに産卵し、スジグロシロチョウ、
テングチョウ、サカハチチョウ、コミスジが飛んだ程度でした。


f0177529_22402301.jpg

ヤマシャクヤク、ヤマブキソウ、ニリンソウなどの山野草が賑やかに咲いています。


f0177529_22403877.jpg
姫路の松村さんが、都合で飼育できなくなったということで、カブトムシの幼虫を
90匹程度持ってきてくださいました。

まだまだGWは良い天気が続くようです。
ぜひ佐用町昆虫館で楽しんで下さい。

(報告:八田康弘)





by konchukan1 | 2017-05-03 22:44 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)