佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

4月15日(土)の昆虫館

一日館長:竹田真木生、サブ館長:八田康弘
スタッフ:松下宗嗣、松下進一、松下志麻、応援:相坂耕作
天気:雨のち曇りのち雨
入館記帳者:17人

朝からあいにくの雨、
記帳者は17人と相坂さんが来られました。
f0177529_1672564.jpg

三木さんのお知り合い、
末宗さんのお知り合いがこられ、
館の歴史と運営方針などを話しましたが、標本展示(沖縄の蝶)の申し出がありました。

途中一次雨が上がった時がありましたがまた雨が再開し、
全般的に寒くて湿った日曜日になりました。

松下君のご家族が来られあちこちきれいに掃除していただきました。

宗嗣君の左ほほのオオムラサキ幼虫は彼が入口横のエノキで自分で見つけたものです。

桜は満開で、ミツマタの黄色ときれいなアンサンブルが見事でした。
f0177529_1663654.jpg

f0177529_1683169.jpg

少し雨が上がったときにテングチョウとツマキチョウ飛びました。
アサギマダラ幼虫は順調です。
f0177529_167663.jpg

水槽では、奥の水槽にプラナリアがガラスを這っています。
f0177529_166721.jpg

奥の水槽ではナナフシの孵化が始まりました。
(報告、一日館長:竹田真木生)
by konchukan1 | 2017-04-17 16:20 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)