佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

12月16日(金)の昆虫館(管理業務)

明石から北へ
播但道に乗ると奥播州の山々が雪化粧していた。

昆虫館の船越も山肌に雪が残る。
初雪。この日も風花が舞い、気温3度。


朝からナマコン車が入り、昆虫館の印象が一変。
正面から。
f0177529_18524756.jpg

f0177529_1943581.jpg


内側から見ると。
f0177529_19164221.jpg


以前の路面は赤色で、素敵だったが、
雨の日や梅雨になると、藻類などが生え、滑りやすくて、とても危険。
数年来の念願だった路面の「防滑り工事」が行われた。

佐用の国上左官店さんが、一週間がかりで施工。
まず、路面の古いコンクリートをはつる。
f0177529_18565156.jpg


次に鉄筋を入れる。
f0177529_18572054.jpg


そしてこの日、コンクリートが打ち込まれた。
今後、さらに表面に
鏝で防滑り効果を出すという。

池の傍など水がたまりやすかった場所は高くし、
全体に水が流れるように勾配もつけていただいた。

来春には、滑らない昆虫館が誕生します。

国上さんは、門柱のコケ落としもしてくださった。
まず右側の苔むす門柱。
f0177529_1954169.jpg


そして左側。
f0177529_196557.jpg

いい感じになりました!

ビオトープもしっかり水がたまっていた。
f0177529_1971266.jpg


アサギマダラの幼虫が一回り大きくなっていた。
f0177529_1974339.jpg

頑張って
厳しい季節を乗り越えて欲しい。
春の飛翔を夢見て!

(報告:三木進)
by konchukan1 | 2016-12-16 19:00 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)