佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

10月16日(日)の昆虫館

一日館長:三木進、サブ館長:三木幸子
昆虫道場:内藤親彦、金子留美子、中瀬大地
天気:晴れのち曇り、のち雨
入館記帳者:43人

9時前、昆虫館に到着。
車から降りると「寒い!」
急いでダウンのベストと、
ジャケットを着ました。
気温15度。

道場の子供たちでにぎわいました。
内藤先生から直接、指導を受ける子供たち。
f0177529_155395.jpg


無事、修了式を迎えました。
f0177529_15543356.jpg


一般の家族連れも多く、カブトムシの幼虫を掘ってもらったり、
イモリの保護色を学んでもらったりと、
忙しい一日でした。

昆虫館横の川の側では、
お弁当を広げる家族連れが。
f0177529_15495758.jpg

こういう風景を見ると、何かうれしくなります。

一方、網舎ではカブトムシの幼虫を狙って、モグラらしき動物が出現。
f0177529_15561684.jpg

今のところは、 齋藤さん考案のコンクリートブロック壁に阻まれて、
幼虫がいる飼育場には侵入できない様子。

清水さんが植えたフジバカマの花を食べるケムシも出現!
f0177529_15591080.jpg

見ていると花を一つずつ、食べていました。

行きも帰りにも、お神輿に出会いました。
秋祭り本番の播州路でした。

(報告、一日館長:三木進)
by konchukan1 | 2016-10-17 16:02 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)