佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

10月10日(月・祝)の昆虫館

一日館長:竹田真木生、サブ館長:茂見節子
天気:晴れ
記帳者:43人

10月に入って
人の出足も鈍くなってくるかと思いましたが、
そこそこ人は入り、館内も館外も元気な子供の歓声が響きました。
f0177529_17175985.jpg

茂見さんのお家で捕まえたというシマヘビをつかんで喜ぶ子、
ヤモリを這わせて喜ぶ子、
クワガタをつかんで喜ぶ子、
f0177529_17161687.jpg

イモリを捕まえる子、
鈴虫を養子にする子、
どんこに餌やりする子、
ムシの絵を描く子、
それぞれのやり方で昆虫館を楽しんでいました。

一見キアゲハに似た蛾?の幼虫の名前は何かわかりますか?
シダを食べています。
f0177529_17164884.jpg
※宮武頼夫先生によると、
「マダラツマキリヨトウの幼虫 」だそうです。

アサギマダラの新鮮な成虫が1匹飛来しました。

だいぶん嘴痕のあるナガサキアゲハ、コミスジなどが見られました。

野村先生とるり坊が覘いてくれました。

トイレ裏の道をふさいで、
倒れこんでいたウツギを1本切りました。
「ひょうごのカマキリ」が1冊売れました。

(報告、一日館長:竹田真木生)
by konchukan1 | 2016-10-15 16:21 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)