佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

10月1日(土)の昆虫館

一日館長:野村智範、サブ館長:金子留美子
スタッフ:東輝弥
天気:曇り時々雨
記帳者:8人


連日の雨続き。
本日もすっきりしない空模様。
来館者がひょっとして「0」かと心配していたところへ、
赤穂から一家族が来てくださいました。
リピーターの御一家です。

クワガタやイモリなどとふれあい、
ドンコのえさやりなど、長時間滞在されました。

本日2組目は、
明石から昆虫館目指して来てくださった5人家族のご一行様。
標本室、クワガタやマダガスカルゴキブリなどとのふれあい、
イモリクイズ、ドンコの餌やり、お絵描きなど一通りのメニューを楽しまれた後、
帰途につかれました。
ご満足いただけましたでしょうか。

f0177529_15493664.jpg

f0177529_15495695.jpg

f0177529_155094.jpg


会員の東さんにトンボに関する貴重なお話を聞いたり、
束の間の晴れ間に飛んで来るチョウを追いかけたりして過ごしました。
f0177529_1549577.jpg


f0177529_15484243.jpg
ヤマアカガエル、カジカガエル、トノサマガエル、ツチガエルなどの両生類や、
道路で轢かれていたジムグリ。
そしてクモや幼虫も。
f0177529_15505415.jpg

f0177529_1551525.jpg


地元の方が持って来て下さったアオダイショウの抜け殻。
なんと、167㎝もありました。
f0177529_15483183.jpg

廊下の柱に貼り付けています。

こうして、昆虫館のいちにちが過ぎて行きました。
アサギマダラは、まだやってきません。
(報告、一日館長:野村智範)
by konchukan1 | 2016-10-03 15:51 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)