佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

9月24日(土)の昆虫館

1日館長:末宗安之、サブ館長:近藤伸一
天気:晴れ後曇り
入館記帳者:27人

朝から秋らしい晴れ間が広がりました。
f0177529_21423091.jpg


昆虫館入り口も日差しを受けて、
すでに開館前からコミスジやウラギンシジミが飛来しました。
f0177529_21431495.jpg


昆虫館南側のビオトープには
ヒメアカネが飛来してきました。
f0177529_21442897.jpg


今日も家族連れの皆さんが
開館と同時に来てくれました。
まだまだ、クワガタムシは元気です。
このギラファノコギリは本当に長生きです。

彼は、いろいろな生き物に興味津々でした。
f0177529_21454921.jpg

昆虫館のスタンプを
きれいに押してくれた兄妹です。
楽しそうでした!
f0177529_21464688.jpg

清水さん作成の
立体画像も家族みんなで楽しんでくれました。
f0177529_22125100.jpg


彼は展示している全てのクワガタムシやカブトムシの姿を
じっくりと観察してくれました。
セアカフタマタクワガタの♀がお気に入りでした。
f0177529_21493039.jpg


バッタが大好きな彼は
虫の原っぱでクルマバッタ、クルマバッタモドキ、イボバッタ、コバネイナゴなど、
さまざまバッタを採集して楽しんでいました。
ここで一日館長・末宗はツマグロキチョウを確認しました。
f0177529_2150121.jpg


今日はリピーターの方も多く、
彼は、アオバセセリ幼虫やブッドレアに飛来したミドリヒョウモン♀を
じっくりと観察してくれました。
f0177529_21504175.jpg



私たちスタッフが驚いたのが、この兄妹が昆虫館周辺で採集してきた蝶。
なんとクモガタヒョウモン♀とスジボソヤマキチョウ♂。
どちらもめったに出会えません。
さりげなく採集しているので感心しました。
f0177529_21513966.jpg


お父さん、お母さんはヒメカマキリを見つけて観察してくれました。
f0177529_21515881.jpg


今日は館内にタカネトンボ、ニホンミツバチが迷い込みました。
f0177529_21521234.jpg


サブ館長の近藤画伯による
テントウムシがたくさん描かれたイラストの
製作途中の原画を見せてもらうことができました。
完成したら、ぜひ紹介したい力作でした。
 
昆虫館周辺では他にミヤマカラスアゲハ、ナミアゲハ、ツマグロヒョウモンなどを確認。
ツマグロキチョウはまだ新鮮だったので、
今後もう少し出会える機会が増えるかもしれません。

涼しくなり、一日楽しめる佐用町昆虫館にぜひお越し下さい。

 (報告、一日館長:末宗安之)
by konchukan1 | 2016-09-24 21:47 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)