佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

9月19日(月・祝)の昆虫館

1日館長:末宗安之、サブ館長:久保弘幸
天気:曇り後雨
入館記帳者:29人

3連休の最終日、「敬老の日」です。
昨日の激しい雨の影響が心配でしたが、
朝9時頃には雨があがり、時々日差しもありました。

昆虫館の駐車場では、
すでにパトロール中のトンボの影があります。
撮影できませんでしたが、
カトリヤンマ、ミルンヤンマ、タカネトンボが確認できました。

サブ館長の久保さんと娘さんも掃除をして下さり、
開館準備をすることができました。
 
f0177529_21464091.jpg
 
今日も10時頃から来館者の方が途切れることなく訪れてくれました。
但馬から来て下さったご家族の皆さんは連日の来館です。

f0177529_21484639.jpg
 
f0177529_2149760.jpg

久保さんが、天寿をまっとうした、
クワガタムシの標本づくり教室を開いてくれました。
お湯で関節を柔らかくしてから発泡スチロール板の上で展足をして形を整えると、
とてもかっこよく見えます。
画像はミヤマクワガタです。

f0177529_21514394.jpg

昼頃にはだんだん空が暗くなって来ましたが、
みんなでトンボ採りに出かけました。
ウスバキトンボをどんどん採集できる抜群の腕前のお母さんのお陰で、
かごの中に入れることができて大変満足してくれました。

f0177529_21524091.jpg

今日もアオバセセリの幼虫が
巣から出てきてミヤマハハソの葉をどんどん食べていました。

f0177529_21532799.jpg

午後になり、雨が降ってきましたが、
館内で楽しんで下さる家族の方々が長く滞在してくれました。
久保さんが食虫植物も展示してくれました。


彼は久保さんが持ってきてくれたカラスアゲハを展翅しました。
f0177529_21544447.jpg


f0177529_21553756.jpg

少し怖いけど、マダガスカルゴキブリを手に乗せることができた彼は満足そうです。

昆虫館周辺ではアキアカネを今年初めて確認しました。
他にオナガサナエ、ヒメアカネ、ツマグロヒョウモン、アオスジアゲハ、オオセンチコガネを確認。

産卵されたカブトムシの卵も孵化して幼虫が大きくなってきました。
秋のトンボの種類が増えてきました。
ぜひ佐用町昆虫館にお越し下さい。

(報告、一日館長:末宗安之)
by konchukan1 | 2016-09-19 21:56 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)