佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

9月4日(日)の昆虫館

一日館長:野村智範、サブ館長:岡田浩資
天気:晴れのち曇り
記帳者:32人


スズムシも、ゲンゴロウも、
そして、タガメたちも相変わらず食欲旺盛です。
f0177529_18121525.jpg


中でも、スズムシは、餌として与えたペットフードをかじるだけではなく、
アリと同じように口にくわえて引きずっていく場面を初めて目にしました。
f0177529_18124026.jpg


3組のご家族に「スズムシの里親」になっていただきました。

本日も、遠くから昆虫館目指して来てくださった家族が、
リピーターも含めて4組ありました。
f0177529_18125387.jpg
f0177529_1813156.jpg
f0177529_18131117.jpg

岡田さんの説明。
f0177529_18142528.jpg

f0177529_18143925.jpg


そしてお絵かき。
f0177529_1815199.jpg


束の間の晴れ間には、
クロアゲハやサカハチチョウが飛び交っていました。
f0177529_18134031.jpg

カラスアゲハの幼虫も。
f0177529_18151846.jpg


ドンコやオヤニラミへの餌やりも楽しんでもらいました。
f0177529_1813276.jpg


ラボ内にスズムシの鳴き声が響き渡るようになり、
夏も終わりだなあと感じる一日でした。

次は、
アサギマダラの来訪が待ち遠しい季節となりました。
(報告、一日館長 : 野村智範)
by konchukan1 | 2016-09-07 18:07 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)