佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

9月3日(土)の昆虫館

一日館長:三木進、サブ館長:三木幸子
天気:曇り
入館者:30人

土曜日は、
日曜日に比べて入館者こそ少ないが、
スタッフには、やることが一杯です。

まず、落ち葉かき。
f0177529_1842992.jpg

落ちている枝を集め、
ブッドレアなどの花がらを剪定ばさみで取って回り、水遣り。
f0177529_18423691.jpg

飼っているクワガタやスズムシなどのエサ替え。
ビオトープの水の流れや、さまざまな展示をチェック。

これだけで午前中が飛んでしまいます。
午後は、室内の整理。

ラボは、いつものように人気でしたが、
ベビールームでお子さんに絵本を読んであげる
お母さんの姿が印象的でした。
f0177529_1847436.jpg


虫の世界も夏の終わりでした。
キイロスズメバチが、せわしなく幼虫を食べていました。
f0177529_18494193.jpg


咲き始めたヒヨドリバナには、サカハチチョウが。
f0177529_18501495.jpg
一枚のカットに2頭います。

側の葉上では、翅を広げて「逆さの八の字」を披露。
f0177529_18514614.jpg


閉館後には、ミヤマカラスアゲハのメスが、懸命に蜜を吸っていました。
f0177529_18522955.jpg


生きるための営みが、命を繋ぐための努力が続いていました。
(報告、一日館長:三木進)










by konchukan1 | 2016-09-04 18:53 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)