佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

8月28日(日)の昆虫館

一日館長:野村智範、サブ館長:三木進
天気:曇り時々晴れ
記帳者 : 94人

夏休み最後の日曜日。

開館時刻の30分前、
佐用町内のおじいさんとお孫さん。
準備もできていたので早めに入館してもらいました。
f0177529_18294068.jpg

来館者は、
一日を通して満遍なくあり、
約三分の一ほどは、リピーターの方々ではないかと思います。
どなたも長時間滞在されました。

黄色のツリフネソウや白と紫のスズムシバナの花が見られ、
コンニャクも大きくなりました。
f0177529_1881128.jpg
f0177529_1882438.jpg

f0177529_189425.jpg

網舎のカブトは、ほとんど見かけません。
でも、小さな幼虫が。
f0177529_18302311.jpg

また、来年会えるのが楽しみです。


目を輝かせて標本や展示物を見る子ども。
f0177529_18121443.jpg

カブトムシを手に、はいポーズ!
f0177529_18135611.jpg

お絵かきも人気。
f0177529_18142930.jpg

たくさんのイモリを捕まえて満足そうな子ども。
f0177529_18184532.jpg


お家の人と一緒にお話にじっと耳を傾ける子ども。
f0177529_1810451.jpg

思い思いの楽しみ方をする子どもが多かったと思います。

ゲンゴロウがガムシを食べる様子や
f0177529_18123285.jpg

タガメがトノサマガエルを捕まえる様も見てもらいました。

ドンコやオヤニラミがミミズを食べる場面にも歓声が上がっていました。
こうして、8月最後の開館日が過ぎて行きました。
( 報告、一日館長 : 野村智範 )
by konchukan1 | 2016-08-30 18:03 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)