佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

8月11日(木・祝)の昆虫館

1日館長:末宗安之、サブ館長:清水哲哉
スタッフ:野村智範
天気:晴れ時々曇り
入館記帳者:102人


今日も朝から強い日差しです。
9時前に昆虫館に到着すると、
清水さんが既に開館準備をしてくれています。
本当に助かります。

カブトムシは、
ほとんど羽化が終わったようで、今日は♀を1頭、新たに確認しました。
f0177529_022747.jpg



10時の開館と同時に、
たくさんの家族連れの皆さんが訪れてくれました。
f0177529_033100.jpg


クワガタ、カブトムシは元気よく動き回っています。
特にカブトムシは角を持つと飛ぶ状態で翅を広げる個体もいました。
f0177529_034212.jpg


昆虫館周辺では、
クロアゲハが時々飛来し、
上手に採集する来館者もいました。

「今日は野村先生は来てますか?」と言われるほど大人気の本人が登場!
今日もドンコ、オヤニラミの餌(ミミズ)を
子供たちと一緒に楽しく与えてくれました。
f0177529_044020.jpg


午後のお客さんが採集した昆虫の中には、
ミヤマアカネ、オジロサナエも混じり、
時にミヤマアカネは兵庫県全体でも減少傾向の種類なので、
確認できた事が良かったです。


f0177529_053621.jpg

清水さんが♂、♀同時に採集してくれたクロアゲハを持って
ご機嫌な姉弟。
ご家族で絵を描いてくれましたが、
全員とても上手で感心しました。

他にルリシジミ、アオスジアゲハ、コミスジ、ヒメキマダラセセリ、オオチャバネセセリ、
オニヤンマ、オオシオカラトンボなどが観察できました。

ミンミンゼミの個体数、鳴き声も増えてきました。
夏休みの自由研究のテーマとして様々な昆虫、
生き物の学習のきっかけにもなる佐用町昆虫館にぜひお越し下さい。
(報告、一日館長:末宗安之)
by konchukan1 | 2016-08-14 00:07 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)