佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

8月7日(日)「いどうこんちゅうかん」~ しあわせの村 2016 ~

2012年から呼んでいただいて、5年目のしあわせの村(神戸市北区)での「いどうこんちゅうかん」です。
例年通り、会場は温泉健康センターのロビーです。

f0177529_23372649.jpg


たくさんの人が訪れてくださいました。始まってすぐにカブトムシやイモリの前には人だかりが!
f0177529_23384294.jpg


f0177529_23403220.jpg
初めて見るヘラクレスオオカブトを真剣に見つめていました。

f0177529_23404925.jpg
ニジイロクワガタです。


f0177529_23411048.jpg
へラクレスオオカブトはお父さん方にも大人気‼

f0177529_23381413.jpg
虫が好きな子も苦手な子も標本を見て色をぬりぬり



f0177529_23401077.jpg
「みんな虫さんをやさしく触れるかなー?」とお約束中です。

f0177529_23375589.jpg
いっぱい蝉を並べて「お母さんみてみてー。」って

f0177529_23391374.jpg
アブラゼミを両手に持ってハイチーズ!もうセミは持てるね。

f0177529_23393680.jpg
上手に持てるかな? 虫を触れる女の子がチョウの持ち方を教えてくれてます。


海外の方も来てくださったのですが、イモリやタガメ、クワガタを英語で説明できなくて、携帯で調べて見せるという奥の手をしました。勉強しなくてはいけないなーとしみじみ感じました。

昨日からしあわせの村で盲学校のキャンプがあったらしく、その帰りに寄ってくれた子がいました。目がみえないけど、興味津々で、虫の一つ一つを触れて確かめていました。また、色や形を何度も聞いて、違いを確認していました。蝉の羽の動きを感じて「わぁーバタバタしてるー!」ってとても嬉しそうでした。一生懸命感じようとしてくれてとても嬉しかったです。



f0177529_23415425.jpg
外は暑かったですが、たくさんの方にお越しいただけてとても嬉しかったです。
まだまだセミは鳴いていますので、ぜひむしとりをしてみてはどうでしょうか?


体験者数 : 約150人
こどもとむしの会スタッフ : 近藤伸一 吉岡朋子 中瀬大地 宇野宏樹 中谷朱里(報告:中谷)



Commented by mastuoblog at 2016-08-20 06:43
子供たちが虫と触れ合う素晴らしい企画ですね。(⊹^◡^)ノo゚。*
僕も夏休みにトンボ講座で子供たちを連れてトンボ採りをやったことがあります。
一番の悪ガキがトンボを素手で持てないのに、驚いた記憶があります。(笑)
近ければ訪問したいのですが・・・ 
遠いので残念です。(涙)
Commented by konchukan1 at 2016-08-31 21:26
まずは佐用町昆虫館へいらっしゃいませんか? 4月から10月の土日祝日に無料で開館しています。関西の虫好きがたくさん集う場です。11月からは冬眠しますので、いらっしゃるのならお早めに (^O^)/
by konchukan1 | 2016-08-10 13:29 | いどうこんちゅうかん | Comments(2)