佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

8月7日(日)の昆虫館

一日館長:三木進、サブ館長:清水哲哉
応援:野村智範
天気:晴れ一時曇り
入館記帳者:91人

早朝の昆虫館には、
さまざまなチョウが翅を休めています。
f0177529_18303870.jpg
サカハチチョウの夏型。輝いています。
ヒメキマダラセセリも。
f0177529_1831497.jpg



この日の気がかりは、
前日に届き、
清水さんらがフタを開け、ガス抜きしてくださった
カブトムシの飼育用マット8箱をどう網舎に運び込むか。

普段、20キロの水を運びますが、
四角い箱で運びやすい。
マットは20キロ超で、長細くて運びにくい。
がんばって私がひと箱、清水さんが3箱運び込んでくれました。
「今日はこれまでか」と思ったところへ野村先生。
ひと箱運んでもらいました。

来館者の中から、
心意気があって、
パワフルなお父さんを見つけ、
後3つをお願いしました。
f0177529_18375056.jpg


さすが、働き盛り。
あっという間にマットを投入して下さいました。
本当にありがとうございます。

トピックスが2つ。
まずはイモリを39匹捕まえた2人。
f0177529_18394435.jpg
これが好きで昆虫館に来て下さるそうです。参りました。

ミズカマキリとコオイムシ、
そしてガムシを8匹も持ち込んでくれた父子。
f0177529_1841171.jpg
皆様。ゲンゴロウの水槽でご覧ください。
水生昆虫の飼育法の裏ワザについても教えてもらいました。
重ねてありがとうございます。



猛暑を警戒してか、
来館は午前中と午後3時以降に集中。
f0177529_18433685.jpg
閉館15分前のラボの様子です。

同じころ園庭に、
オオチャバネセセリがやって来ました。
f0177529_18445758.jpg
アオバセセリは、ネットに入れて見てもらいました。


閉館後、
夏のカミキリの様子を見てきました。
f0177529_1853661.jpg


この姿を見るたびに、
ほっとします。

(報告、一日館長:三木進)
by konchukan1 | 2016-08-09 18:46 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)