佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

8月6日(土)の昆虫館

1日館長:末宗安之、サブ館長:清水哲哉
スタッフ:野村智範
応援:るり坊
天気:晴れ後曇り一時雷雨
入館記帳者:51人

今日は朝から夏らしい日差しです。
f0177529_22333496.jpg


清水さんが仙台からの移動の疲れも見せず、
朝早くから開館準備をして下さいました。
しかも、昆虫館のために吸蜜植物の苗をたくさん持ってきてくれました。
f0177529_22335880.jpg


カブトムシは6頭羽化していました。
早速野村先生がカブトムシを網舎に放してくれました。
f0177529_22342030.jpg


強い日差しの中、
サカハチチョウが清水さんの汗を吸いにやってきました。
f0177529_22344324.jpg


午前中から家族連れの皆さんが来館され、
ゆっくりと絵を描いたり、標本作りの方法を質問されたりしていました。
f0177529_22351974.jpg



野村先生がお忙しい中、
イモリの話をしてくれました。
餌をもらったイモリはお陰で元気に動き回っていました。
f0177529_22354121.jpg


樹液酒場のカナブン、ノコギリクワガタは
気温が高いのでずっと餌場で縄張り争いをしていました。
f0177529_2236079.jpg


学校の部活が終わった
るり坊が昆虫館を手伝ってくれました。
信州のお土産、
「クロスズメバチの蜂の子佃煮」や「蚕の蛹佃煮」の試食会を開いてくれました。
f0177529_22362766.jpg
来館された方が恐る恐る食味して下さいました。

 
今日も閉館時間まで、
ゆっくりと過ごしてくれた方が多かったです。
f0177529_22364510.jpg
f0177529_2237317.jpg

f0177529_22372277.jpg


クロアゲハ、ルリシジミ、ヒメキマダラセセリ、
オニヤンマ、タカネトンボ、
オオセンチコガネなどが観察できました。

8月11日(木)から16日(火)まで
昆虫館は6日連続で開館します。
カブトムシ、クワガタムシはもちろん
様々な昆虫、生き物に出会える佐用町昆虫館にぜひお越し下さい。
(報告、一日館長:末宗安之)
by konchukan1 | 2016-08-06 22:38 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)