佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

7月20日(水)の昆虫館:臨時開館                         (佐用町立中安保育園・徳久保育園)

一日館長:野村智範
天気:快晴
入館者:佐用町立中安保育園・徳久保育園 園児26人、引率7人計33人

朝から快晴。
つい先日までの雨続きが嘘のよう。

とうとう、この日がやって来たか…。

約2ヶ月前。
「今年は、子どもたちにたくさんのカブトを見せたり、触ったりさせたいのですが…」
という趣旨の園長先生からのご要望。
「そうですね。去年までの実績からすると、7月20日頃がいいと思いますが」
「では、7月20日にします。よろしくお願いします」
「はい、承知しました」

安請け合いしたまでは良かったけれど、
それからというもの7月20日が頭から離れない。

さらに、入るのは悪い情報ばかり。
「今年、カブトはだめだなあ」
「うちは、2箱(200頭)全滅」
「三河のカブトの調子もよくないらしい」等々。

7月になったが、羽化する気配は全くない。

羽化した時のためにと、飼育箱に置いた昆虫ゼリーを食べた形跡も全くなし。

「子どもたちは、さぞ楽しみにしているんだろうなあ」

そして、7月10日。
昆虫ゼリーを食べている2匹のオスの姿が目に飛び込んできた瞬間、
思わず「やったあ!」。
f0177529_13115086.jpg


オス2匹には、
確かに後光がさしていました。
茶色い背中に薄い緑色のうぶ毛のような後光です。
そう見えました。


そして、
子どもたちだけでなく、先生方も、ワイワイ言いながら楽しんでもらいました。
f0177529_1312559.jpg
f0177529_1314977.jpg



f0177529_13133721.jpg
f0177529_13134614.jpg

f0177529_13142069.jpg



f0177529_1315977.jpg

もちろん、カブトだけでなく、各種標本、お魚、イモリ、カイコ、
様々なクワガタなどとのふれあいもしっかりした後、
f0177529_1315301.jpg

お家の人の愛情のこもったお弁当を食べて、
f0177529_13155264.jpg

f0177529_13162100.jpg

それぞれの園に帰って行きました。

「今度は、お家の人と来てね」と、
手を振りながら見送りました。


個人的には、この夏の二大イベントのひとつが終わった気がしました。
後は、7月24日(日)の「ひまわり祭り」を残すのみです。


7月10日(日)~21日(木)羽化したカブトムシの頭数
♂ 67 頭、♀ 35 頭、合計 102頭
全て、網舎に放しました。
餌として、パイナップルを与えています。
とても美味しい高級品で、
高くつきますが、これが一番です。

(報告、一日館長:野村智範)
by konchukan1 | 2016-07-22 13:19 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)