佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

7月9日(土)の昆虫館

一日館長:末宗安之、サブ館長:齋藤泰彦
スタッフ:野村智範
天気:雨のち曇り
入館者:54人

昨日からの雨が残る、小雨の朝でした。
f0177529_10512447.jpg


雨天にもかかわらず、
開館と同時に家族連れが次々に来館されました。

館内は日本の在来種のカブトムシやクワガタ類の生体展示も増えて、
子供たちは、やはり大好きなようです。

元気なミヤマクワガタは、
展示水槽内で飛翔も観察できました。
f0177529_10553250.jpg

子供たちのために、齋藤さんが
ドンコやオヤニラミの餌用のミミズを取って来てくれました。
f0177529_10525567.jpg

昆虫館の魚たちはとても人に慣れています。


尼崎から園児の皆さんも見学に。
今日もアカハライモリやクワガタ、カブトムシは大人気です。
f0177529_10563449.jpg


彼はミヤマクワガタを手に乗せて、
とても嬉しそうでした。
f0177529_1057553.jpg


午後から天候も回復してきたので、
二人は外で昆虫採集も楽しみ、
オオシオカラトンボやニイニイゼミを採集することができました。
f0177529_10583928.jpg


館内で昆虫の絵を描いて過ごして下さったご家族です。
f0177529_10592497.jpg

今日もいい作品ができました。

午後からオオシオカラトンボが多くなり、
来館者がタカネトンボの羽化を確認してくれました。
f0177529_110775.jpg


ミヤマカラスアゲハの夏型も目撃しました。
いよいよ夏の昆虫に出会える季節になった昆虫館で楽しんで下さい。
(報告、一日館長:末宗安之)









by konchukan1 | 2016-07-10 11:00 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)