佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

7月3日(日)の昆虫館

一日館長:三木進、サブ館長:岡田浩資
スタッフ:三木幸子、野村智範
調査:脇村涼太郎
天気:雨のち曇り
入館者:103人


前夜、岡山の農家民宿に泊まったので、
午前8時40分に到着。
ナイターの成果を水槽に。
f0177529_22463794.jpg

小さなゲンゴロウの仲間やカトカラが飛来しました。

野村先生もガムシを持って来て下さり、
8頭にも。

朝から夕方まで、
来館がありました。

f0177529_22512857.jpg

岡田さんのクワガタ解説!
f0177529_22493335.jpg


脇村君は、せっせと地下昆虫の解明に取り組んでいました。
f0177529_22505910.jpg


そしてしばし、虫談義。
f0177529_2255182.jpg


この日、また傑作が生まれました。
f0177529_2252210.jpg


齋藤さんが、9段のキャビネットを3つ寄贈して下さったので、
「昆虫館パスポート」やミニ図鑑、昆虫館パンフを入れ、
「月刊むし」も、揃えました。
f0177529_22543716.jpg


充実した一日でしたが、やはり連チャンとナイターはきつい。
半時間ほど、車内で昼寝。

お蔭で、明石までの帰路は安全運転でした。
(報告、一日館長:三木進)

PS:4月3日(日)に吉田さんがポンプ室の扉を直して下さった時に
半分朽ちた枠の下から幼虫が出てきた話をブログに載せました。

自宅に幼虫と枠を持ち帰って湿度を保って観察したところ、
岡田さんの推察通り、ウスバカミキリが2♂5♀出てきました。
f0177529_2362878.jpg


脱出口
f0177529_237414.jpg


直ぐに交尾し、産卵を始めました。
f0177529_2365757.jpg



枠や産卵木は、
昆虫館内に戻しました。

吉田さん、岡田さん
ありがとうございました。いろいろ分かりました。








by konchukan1 | 2016-07-04 22:58 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)