佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

6月25日(土)の昆虫館

一日館長:八田康弘、サブ館長:末宗安之
天気:雨
来館者:27人

昼からは天気回復するかと思って昆虫館に向かいましたが、
一日中小雨状態でした。

ひまわり館手前で、
ニホンアナグマが交通事故に遭っていました。
f0177529_2135661.jpg


虫との出会いは、
朝方ジャコウアゲハを見かけたのと
竹筒トラップにエントツドロバチがやってきたのを見かけた程度でした。
f0177529_2135423.jpg


昆虫館のスズムシはまだ孵ってません。
いただいたスズムシはアリが入り込んで全滅していました。


モリアオガエルの産卵はピークを過ぎたようですが、
イモリの産卵行動は今日も見かけました。
f0177529_21362462.jpg


来館者はまんべんなくこられ、
f0177529_21373157.jpg
熱心なリピーターが多く、
末宗さんに熱心に昆虫標本作りを指導してもらっていました。
f0177529_21365594.jpg


お絵描きも真剣そのものでした。
f0177529_21371286.jpg


産卵の早いヤマアカガエルが
すでにオタマジャクシからカエルになっていました。
f0177529_21375831.jpg

(報告、一日館長:八田康弘)









by konchukan1 | 2016-06-25 21:38 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)