佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

6月18日(土)の昆虫館

一日館長:野村智範、サブ館長:三木進
スタッフ:中務真由美、中務兄弟(善仁、智継)
天気:晴れ
入館者:30人


夕方、帰宅して実感したのですが、
本日は、今年最高の猛暑日だったようです。

昆虫館では冷房することもなく過ごせましたから、
ラッキーな一日でした。

相変わらず、モリアオガエルの産卵が続いています。
ふ化したてのオタマジャクシが
無事に水面に落下する様子を観察しやすいように「装置」を2箇所設置しておきました。
f0177529_12545824.jpg

f0177529_12551433.jpg


記帳者は30人としていますが、実際はもっと多かったと思います。
f0177529_12563240.jpg

f0177529_12563969.jpg


長時間滞在されるご家族がほとんどで、
クワガタ類の他にも、モリアオガエルやイモリ、イシガメ、カイコガ、
飛来した蝶や蛾などとのふれあいを楽しまれていました。

生き物とだけでなく、子供同士、
お母さん同士のふれあいや交流の場面もありました。

f0177529_12565547.jpg

中務兄弟は、今回も大活躍で、
対象の生き物に初めて接する方の立場に立った説明やお手本ができていました。
大人では真似のできない「子どもの世界」があるのだなと感心しました。
(報告、一日館長:野村智範)











by konchukan1 | 2016-06-19 12:57 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)